コンビニに“空弁”!?サークルKサンクスに焼さば鮨が登場

手前が焼きさば鮨で、奥が黒いなり。焼きさばは最後にバーナーで炙り香ばしくふっくら仕上げている
  • 手前が焼きさば鮨で、奥が黒いなり。焼きさばは最後にバーナーで炙り香ばしくふっくら仕上げている

空港で買える弁当“空弁”ブームは記憶に新しい。でも、空港に行ったりデパートの催事じゃないと、なかなか買う機会がない。ところが、期間限定でサークルKとサンクスにその空弁が登場するのだ。しかも、人気メニューの“焼さば鮨”と“黒いなり”だというから期待が高まる。

コンビニで買えるなら空弁とは言わないでしょ、と思うかもしれないが、この商品、実は空港の売店「BLUE SKY」を運営し、人気の空弁を数々生み出しているJALUXとのコラボなのだ。

今回発売されるのは「空弁 焼さば鮨」(498円)。空弁の認知度を一気に広めた、JALUXの「みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」や「黒いなり 炭」にヒントを得て開発し、その両方を詰め合わせたという、贅沢なコンビニオリジナル弁当だ。「空弁の人気や認知度が高く、それを気軽に楽しんでもらえるようにと、ワンコインで買える価格で開発しました」とは、サークルKサンクス広報。

その中身はというと、焼さば鮨はノルウェー産の脂の乗ったサバをじっくり直火焼。サバとシャリの間に柚子味噌を塗った点が「みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」にはない、オリジナルだ。逆に、揚げを炭で黒く色づけた黒いなりは、「黒いなり 炭」では五目いなりであるのに対し、酢飯にゴマを混ぜ込んだシンプルな一品に。焼さば鮨との合間に食べるのがオススメだそう。これでワンコインとはウレシイ限りだ。

この弁当は、全国のサークルKとサンクスで7/23(木)〜8/12(水)に限定発売。羽田空港にあるBLUE SKY6店舗では7/16(木)〜8/19(水)に発売する。ただし、全店併せて35万個限定なので、期間中に店頭からなくなっちゃうかも!? 人気の味が詰め込まれたコンビニ空弁で、気軽に旅気分に浸ってみては?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報