猫カフェで猫トーク!アノ個性派俳優が猫ムービーをPR

温水洋一と富永まい監督が駆けつけ、猫トークを展開
  • 温水洋一と富永まい監督が駆けつけ、猫トークを展開

『インスタント沼』(09)や『山形スクリーム』(8月1日公開)など、数々の話題作に出演している個性派俳優・温水洋一。クセの強いキャラクターとして知られる彼だが、9月25日に発売されるDVD作品「ぬくぬく」では一転して、愛猫とのんびり暮らすちょっとおとぼけな中年男性という、なんともほのぼのした役柄を演じることに。

秋本尚美の同名コミックの実写化作品である本作は、小さな町の片隅で、気ままでやんちゃな猫の“しま”に振り回されながらも、のんびり暮らす“山田さん”の日常を描いた心温まる物語。温水は実際に猫を飼っていた経験を活かして、慣れた手付きでしまと遊び、愛猫家の山田さん役を見事に好演している。

作品にちなみ、東京・下北沢の猫カフェ「coccolare」で実施された先行上映会&猫座談会には、温水と富永まい監督が駆けつけ、かわいい猫たちに囲まれながら猫トークを展開。登壇早々、温水は「『ぬくぬく』ってタイトルだから主役に選ばれました」と語り大いに場を盛り上げた。

また、主人公がお風呂に入っているところにしまがやって来るシーンを撮るために、温水が浴槽に浸かったまま出番を待ち続ける「猫待ち」があったことなど、撮影時の秘蔵エピソードも披露。さらに「下北沢のアパートに住んでいた時に飼っていた猫は、ブリの照り焼きとか鳩とかいろんなものをくわえて帰ってきて毎日大変でした」と、若かりし日の思い出トークまで語り、会場は終始ほのぼのした雰囲気に包まれていた。「ぬくぬく」DVDは税込3129円。【トライワークス】

■「ぬくぬく」
価格:3129円(税込)
販売:メディアファクトリー

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報