新宿駅前で麻生首相らがゲリラ演説!?

夢のコラボレーションが実現!?
  • 夢のコラボレーションが実現!?

7/14午前10:30、額に浮かぶ汗を拭いながら多くのサラリーマンや学生が行き交う、気温30℃の新宿アルタ前に、突如「宮下辰夫」なる看板をかかげた街頭演説ステージが出現した!

周囲には数台のTVカメラやマスコミ関係者のほか、数十名の老人が集まっており、その光景を目にした通行人は、これから何が始まるのか、好奇心から立ち止まっていた。

やがて、その街頭演説ステージにウグイス嬢が登場し、「宮下辰夫の街頭演説を始めます」と開会の挨拶をすると、ステージの周囲に立っていた老人たちが一斉に拍手。

その光景を立ち止まって見ていた人々は「宮下辰夫って誰?」と不審に思っているなか、登場したのはなんと、小泉元首相と麻生首相!!

しかし、よくよく見ると、鼻スジが異様に通り過ぎている小泉元首相に、若干童顔になった麻生首相。「これはそっくりさん!?」と疑問を感じるなか、そのふたりに紹介され登場したのは、この特設ステージに掲げられた看板の名前の人物「宮下辰夫」その人!…と思いきや、笹野高史?

そう、これは8/9(日)夜10:15よりWOWOWにて放送される笹野高史主演のオリジナルドラマ『結成!老人党』の放送記念イベント。日本の未来を変えようと団結する老人たちを描いたドラマのストーリーに則り行われた。

笹野高史はこのドラマで「我々には未来がない。そして、守るものがない。だからこそ、ムチャなことができる!何でもやってやるぞ!」という意気込みで、新政党「老人党」を設立した主人公「宮下辰夫」を演じており、その演技はまさに日本を代表する名脇役の風格を讃えている。

このイベントでも笹野高史はドラマの宮下辰夫として登場。「現国会議員を全員追い出し、キレイな政治を取り戻す!」というマニフェストを声を大にして叫んだり、数十名の老人とともに、全員でエイ!エイ!オー!のスプラッシュコールを行ったり、まさに本物の立候補者そのもののようだった。

「このドラマを見れば、誰でも政治について理解することができます」と最後にコメントしていた笹野高史。自身も「このドラマに出演して、政治家の大変さがわかりました。だから、今度からは政治家に対してやさしい考え方で接することができます」とコメントしている。

先日の東京都議会議員選挙で44年ぶりに第一党が民主党に変わり、その翌日には麻生首相(本物)が衆議院の解散を発表したりしている今。まさに政界が荒れているこのタイミングだからこそ、注目したいドラマのひとつだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報