ラドクリフ、失業に備えてバレエ&歌のレッスン

子役スターの悩み
  • 子役スターの悩み

ダニエル・ラドクリフが、俳優業を失業しないようにバレエと歌のレッスンに励んでいると報じられている。

2001年公開の『ハリー・ポッターと賢者の石』で大抜擢されて一躍スターダムにのし上がり、現在撮影中のシリーズ第7弾『ハリー・ポッターと死の秘宝』をもって、ハリー・ポッターから卒業するダニエルは、途中でも数本の映画には出演しているものの、今後のキャリアに不安を抱いている様子。

「今までが恵まれすぎていたから、今後は、思うように仕事が来るとは思っていないんだ。だからバレーと歌を習っているよ。ドラマ・スクールを卒業してきた人たちは、歌も踊りも完璧に学んでくるから、僕にもそういう訓練が必要だと思ったんだ」「今まではハリー・ポッターというネーム・バリューに守られてきたけれど、これから、実力がものをいう厳しい世界に入ることはわかっている。いい仕事をするためには歌や踊りは必要だよ。22歳までには卒業できると思う」と語っており、現状に甘んじることなく、今から本物の俳優を目指して懸命に努力しているけなげなラドクリフ。将来が楽しみだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報