故マイケルの遺児たちで“ジャクソン3”結成?

孫まで利用?
  • 孫まで利用?

故マイケル・ジャクソンの父親ジョー・ジャクソンが、マイケルの3人の遺児たちに“ジャクソン3”を結成させるつもりだという。「ジョーは孫たちに来年ツアーをさせたがっている。すでに孫のうち2人にはレコーディング契約をオファーしている。世界最高のバックバンドをつけて、“ジャクソン3”としてツアーさせるつもりだ」と関係者がザ・サン紙に語っている。ジョーは、幼いマイケルを兄弟たちと組ませて“ジャクソン5”として売り出した人物であり、最近もテレビ番組で「パリス(長女)は(ショービズ界で)何かやりたがっているように思える。ブランケット(末っ子)は物凄くダンスがうまい」と子供たちについて語ったばかり。

しかし、他の家族たちは彼のアイディアに猛反対しているそうで、「彼は昔自分がマイケルにしたのと同じやり方で、孫たちを利用しようとしている」と家族の一人は語っているという。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報