「300円居酒屋」増加で、新橋が“若者の街”に変化!?

オシャレな雰囲気の「300 バー 銀座8丁目店」。週末はクラブ仕様に!
  • オシャレな雰囲気の「300 バー 銀座8丁目店」。週末はクラブ仕様に!

言わずと知れた“サラリーマンの街”新橋。そんな新橋に、若者が集まるニュースポットが続々できているという。それはビールやつまみが300円前後の価格で食べられるという「300円居酒屋」だ。

オシャレなクラブ風の雰囲気で若者を多く集めているのは「300 バー 銀座8丁目店」。新橋からも銀座からもほどよく近い隠れ家的スタンディングバーは、全品税込み315円だからとあなどるなかれ。カクテル150種類以上、フードメニュー40種類以上と質もこだわりのバーなのだ。ザ・プレミアムモルツ(黒)、自家製ピクルス&チーズ、ラタトゥイユやバゲットも315円均一で食べられる。週末はDJがプレイをし、まさにクラブの雰囲気に。女性1人でもいける気軽さがいい。

お酒の抜群の安さに目を見張るのは「でり坊 立ち飲み 西新橋店」。キリン一番搾り生の1杯300円も十分安いが、ウーロンハイやチューハイが1杯100円という“アンダー300円”の驚きの安さ。フードメニューも100円・200円・300円の3種類だから、500円ワンコインで十分満足できる激安価格だ。

なんと店内全てのものが280円均一なのは「炭火焼鳥居酒屋 新橋バル8」。サントリーモルツやワイン、焼酎などの全ドリンクメニュー80種類以上と、備長炭を使用した炭火料理などのフード50種類以上がすべて280円! 給料日前の新人でもフラリと行ける気軽さがうれしい。

味も値段も大満足の激安居酒屋。安いだけでなく、雰囲気も楽しめるオシャレ感が人気の秘密だ。気軽に行けちゃう居酒屋で、今夜は楽しく乾杯してみる?【詳細は東京ウォーカー7/7発売号に掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報