「家族でやりたい!」辻ちゃん絶賛の新おもちゃとは?

7/16開幕した「東京おもちゃショー2009」にて、「バンダイ」の新商品「ペラモデル」を紹介する辻希美さん
  • 7/16開幕した「東京おもちゃショー2009」にて、「バンダイ」の新商品「ペラモデル」を紹介する辻希美さん

7/16開幕した「東京おもちゃショー2009」。国内・海外合わせ、およそ3万6000点のおもちゃが展示される、日本最大規模の玩具見本市で、今後発売される「おもちゃ」をいち早くチェックできるのも魅力の一つだ。

そんな中、ガンダムでも有名な「バンダイ」の新商品発表会に登場したのは、タレントの辻希美さん。数々ある新商品の中でも、特に「ペラモデル」(全4色・各500円)にハマったという。

「ペラモデル」とは、“自分の姿”をフィギュアにできる新感覚のおもちゃのこと。デジタルカメラなどで撮影した人物写真を、無料の専用ソフトで加工、専用シールに印刷し、厚さ約2mmの本体に貼り付けてつくる。しかも、自立はもちろんのこと、全身16か所が可動するという、本格さもウリだ。

同発表会で、実際に目の前で自分の「ペラモデル」を作ってもらった辻ちゃんも、その簡単さと、完成までの早さにはびっくり! 「こんなに早くできるんですね〜」と感心しきりだった。

出来上がった“辻ペラモデル”を見た辻ちゃんは、「すごい! 本物(私)と一緒だ!」と大興奮。しかも、ヘアスタイルに特徴のある辻ちゃんのために、今回は、“おだんご”のパーツも用意し、“辻ベラモデル”に装着! この完成度には、会場に集まった記者からもどよめきが起こっていた。

辻ちゃんのほぼ等身大に作った、特別ペラモデルも登場すると、辻ちゃんのテンションは最高潮に。「家族でやりたい! 子供の分もつくりたいですね」と、新おもちゃに夢中だった。

「ペラモデル」は、7/17(金)より順次発売。家族旅行の記念写真の代わりとして、またゲームのコマとしてなど、遊び方は無限大なので、辻ちゃん同様、大切な人と自分だけのフィギュアをつくりあってみては? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報