懐かしい!80年代のドラえもん&のび太くんフィギュア

約8cmの手のひらサイズで登場! 「ULTRA DETAIL FIGURE ドラえもん / のび太」
  • 約8cmの手のひらサイズで登場! 「ULTRA DETAIL FIGURE ドラえもん / のび太」

2011年秋に誕生予定の「藤子・F・不二雄ミュージアム」のための記念企画“Fプロジェクト”が6/24からスタートしている。前回はその第1弾となる「コミック初登場時のドラえもん」フィギュアを紹介したが、今回その第2弾が登場する。メディコム・トイより8月に発売予定の「ULTRA DETAIL FIGURE ドラえもん / のび太」(各980円)だ。

第1弾の初登場時からちょっと変わって、今回はてんとう虫コミックス17〜18巻(1979〜80年)以降をイメージ。ドラえもんだけではなく、のび太くんも一緒に高さ約8cmの大きさで登場。手のひらサイズで部屋の壁やデスクに飾りたくなるようなかわいさが魅力だ。

「大事なことはすべて、ドラえもんとのび太に教わった。僕らの思い出は、今も手の中にある。でもそれは過去を懐かしむものではなく、明日を目指すための“おまもり”なんだ。……そんな思いをこの小さなフィギュアに込めました」と メディコム・トイ代表取締役社長・赤司竜彦さんは熱く語る。

今回のフィギュアはそんな思いを込めて、今まで定番で販売してきた商品をより手軽なものにし、普段おもちゃを買わない人にも手にとってもらえるようなフィギュアを目指したという。よりリアルに、より小さく、より安く!?にこだわったアイテムなのだ。

この“Fプロジェクト”と同時オープンした公式サイト「藤子・F・不二雄ワールド」(www.fujiko-f-fujio.jp、通称“Fワールド”)の反響もスゴイという。

「予想以上にアクセスが多くてびっくりしております。今後、毎月更新を行い、コンテンツを増やしていくのですが、見ていただいているお客様の期待に応えられるように頑張っていきたいと思います」と担当者は語る。

“Fワールド”では、藤子・F・不二雄検定の“F検定”も人気となっていて、「ドラえもんが工場で生まれた年はいつ?」など知っているようで意外に知らない問題が出題されている。ドラえもん以外にもパーマンやキテレツ大百科の検定もあるので、ぜひ挑戦してみては。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報