260万1000円で落札!“ガンダムの肩まで上がれる権利”

落札画面はこちら!260万1000円の落札者さん、おめでとう!!
  • 落札画面はこちら!260万1000円の落札者さん、おめでとう!!

10万円、100万円、200万円…と値が上がるたびにニュースになっていた、実物大ガンダム立像の“肩の高さまで上がって記念撮影ができる権利”。ついに、本日7/17(金)17:00落札価格が決定した。

その価格はなんと、260万1000 円!

落札前、15:30を回ったあたりから競争は細かく、そして激化。16:00には250万円を超え、16:37からは1000円ずつどんどん入札されていく…かと思えば、ピタッと動きが止まった。最後の一瞬を狙ってか、小康状態に。

そして16:56に再び動き出し、250万9000円、260万円を経て260万1000円で落札決定! 最終的な入札の数は504件。

この不景気に、こんな金額を出せるなんてうらやましい限りだが、落札者の喜びがいかほどのものかは計り知れない。世界でたった1人、あのガンダムの顔に接近して、写真を撮れる人になったのだ。世界中のガンダムファンの羨望の的になったと言っても過言ではないかも!?

今回の落札代金は、出品者であるGREEN TOKYOガンダムプロジェクトより東京オリンピック・パラリンピック招致委員会に寄付される。同招致委員会の雑賀さんは「正直、予想よりもすごく高くて驚いています。オリンピックに対する期待の表れもあるのかもしれません」と気を引きしめる。寄付金の使い道はというと「夏休みにオリンピック選手村予定地でキャンプをしたり、親子で会場予定地を巡るツアー、子供のスポーツ教室などのイベントを予定しています。それらのイベントに役立てたいと考えています」とのこと。

落札者が参加する「実物大ガンダム・東京オリンピック招致ロゴ掲出セレモニー」は、8/1(土)10:00から。実物大ガンダムの左肩部分に招致ロゴを掲げるセレモニーに出演し、高所作業車でガンダムの肩の高さまで上がっていく。約2週間後に迫るこの一大イベントに注目だ!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報