アジア初!最先端の航空宇宙イベントをセントレアで開催!!

会場の様子。多彩な展示が点在する
  • 会場の様子。多彩な展示が点在する

民間航空機や宇宙機器などの開発、製造を行う世界最大の航空宇宙企業、ボーイング。現在世界中で就航している民間ジェット機の1万機以上はボーイング製といわれ、航空宇宙業界を長年リードしているトップ企業だ。そんな同社は今年で創立100周年を迎え、それを記念した体験型企画展「ABOVE AND BEYOND」が7月15日(金)から10月8日(土)に中部国際空港セントレアで開催される。当企画展は「究極の飛行を体感せよ!」というテーマのもと、さまざまな体験展示を通じて航空宇宙の世界を楽しむことができる。中から目玉の展示をいくつか紹介しよう。

「Full Throttle」の様子。最大4人まで楽しめる。
  • 「Full Throttle」の様子。最大4人まで楽しめる。
「Full Throttle」の画面の様子。
  • 「Full Throttle」の画面の様子。

「Full Throttle(フルスロットル)」は、バーチャル飛行機の機体や翼を自分好みにカスタマイズし、他の参加者とレース感覚で対戦する。飛行機は胴体、翼、尾翼の性能や色を細かく選ぶことができ、自分だけの機体を作ることができる。操縦席では、実物さながらの操縦桿をにぎって操作するので、パイロット気分が味わえるのも魅力だ。

「Spread Your Wings」も、最大4人まで楽しめる。
  • 「Spread Your Wings」も、最大4人まで楽しめる。

鳥になった自分のアバター操って、空の散歩が楽しめる「Spread Your Wings(スプレッド・ユア・ウイング)」。翼に見立てた両手を動かしてゴールを目指そう。体や両手を大きく動かすのがコツだ。

「Space Junk」の様子。
  • 「Space Junk」の様子。

「Space Junk(スペース・ジャンク)」は、宇宙空間のゴミを制限時間内に収集して競争するゲーム。ゴミの大きさに合わせて、収集機械を使い分けけよう。ポイントを競って、最大4人まで同時に遊ぶことができる。

他にも、未来の宇宙エレベーターに乗って宇宙へ上昇する疑似体験ができる「Elevator to Space(エレベーター・トゥ・スペース)」や、空飛ぶ車などの未来の航空機の模型が見られる「Futue Aircraft(フューチャー・エアクラフト)」など、多彩な展示が盛りだくさんだ。さらに、キャップやマウスパッド、ピンバッジなど会場限定グッズも多数販売される。航空宇宙ファンのみならず、子供から大人まで楽しめること間違いなしの本イベント。ぜひこの機会にチェックしよう!

■ABOVE AND BEYOND
会場:中部国際空港 セントレアホール
期間:2016年7月15日(金)~10月8日(土)
時間:10:00~19:00(最終入場18:00)
料金:【前売】大人1,000円、高大生800円、小中生400円
【当日】大人1,200円、高大生900円、小中生500円
※未就学児は入場無料
※身体に障がいのある方、及び付き添いの方(1人まで)は200円割引(当日受付にて返金)
※特定日(土・日・祝日および8月11日から8月16日)は日時指定チケットを販売
問合せ先:ABOVE AND BEYOND
     0569-38-0150
(受付時間:7月14日までは平日のみ10時から18時まで。7月15日以降は毎日10時から18時まで)
■前売り券販売について
期間:2016年10月7日(土)まで
ローソンチケット:
http://l-tike.com/search/?keyword=%EF%BC%94%EF%BC%93%EF%BC%96%EF%BC%98%EF%BC%97
チケットぴあ:
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=ABOVE+AND+BEYOND
イープラス:
http://eplus.jp/sys/web/s/aab2016/index.html

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報