反省会に鼻呼吸!?イエモンが語るツアーの裏側

THE YELLOW MONKEYのメンバー(左から廣瀬洋一、菊地英二、菊地英昭、吉井和哉)とハマ・オカモト(OKAMOTO’S)
  • THE YELLOW MONKEYのメンバー(左から廣瀬洋一、菊地英二、菊地英昭、吉井和哉)とハマ・オカモト(OKAMOTO’S)

今年1月に15年ぶりに再結成を果たし、現在16年ぶりの全国ツアーを敢行中のTHE YELLOW MONKEY。8月3日(水)には、神奈川・横浜アリーナで開催される「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 –YOKOHAMA SPECIAL–」がBSスカパー!で夜7:00から生中継される。

そのライブ生中継に先駆けて7月26日(火)の夜8:00からBSスカパー!で放送される、THE YELLOW MONKEYとハマ・オカモト(OKAMOTO’S)の対談番組の収録が都内で行われた。

対談では、再結成の経緯や現在行われている全国ツアーの様子、さらには今後の活動についてまで話題が及んだ。

菊地英昭(ギター)は、「(5月11日、東京・国立代々木第一体育館での)初日に、初めてオーディエンスを見て、彼らのエネルギーが自分たちにも入ってきて、やっと“イエローモンキー”になれたっていう気がしましたね」とツアー初日を振り返った。

また、廣瀬洋一(ベース)が「初日公演の後すぐに、2DAYS目に向けて、初日の振り返りをメンバー全員でしました。それもあって、2日目に雰囲気が変化した感覚をすごく覚えています。ステージが始まって、何分か経った時に“おっ、うまく転がりだしたな”って」と言うと、吉井和哉(ボーカル/ギター.)は「その後、鼻呼吸も覚えたよね」と付け加えた。

「鼻呼吸!?」と驚くハマ・オカモトに、廣瀬は同じベーシストとして、ライブ中に鼻呼吸を実践してみたら、ベースが走らなくなったと伝授。他のメンバーには、廣瀬のベースが走りすぎると言われていたそうで、どこか恥ずかしそうに鼻呼吸の効果を語っていた。

このように、ミュージシャンであるハマ・オカモトだからこそ引き出せた、THE YELLOW MONKEYの素顔を番組ではたっぷり放送する。

「Music talk session THE YELLOW MONKEY with ハマ・オカモト powered by FULL CHORUS」
7月26日(火)夜8:00‐9:00
BSスカパー!で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報