甲子園球場の阪神戦で楽しみたい夏イベント6選

プロ野球、阪神タイガースの本拠地である阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)では、試合が行われる7月26日(火)~31日(日)の6日間、“ウル虎の夏 2016”イベントの第3弾となる「ウル虎フードWeek」を開催する。

球場の外周にあるミズノスクエアでは、“ウル虎ビアガーデン”が開催され、選手の迫力ある姿がデザインされたタンブラー付のビールを販売する他、球団グッズが当たる抽選会や、よしもと芸人が登場するトークショーも行われる。また、球場内では、黄色を基調とした“イエローメニュー”やヘビー級のグルメなどの販売もあり、球場内外で盛りだくさんのイベントが楽しめる!

選手がデザインされたタンブラー付ビールが登場!

迫力ある選手のプレーシーンがデザインされた「ウル虎ビアタンブラー付きビール」(1000円)
  • 迫力ある選手のプレーシーンがデザインされた「ウル虎ビアタンブラー付きビール」(1000円)

阪神甲子園球場外周ミズノスクエアで開催されるウル虎ビアガーデンでは、「ウル虎ビアタンブラー付きビール」(1000円)が、各日1000個の数量限定で登場。タンブラーには、今シーズンのスローガン“超変革”の目玉選手である、原口、高山(※高はハシゴタカ)、北条らが登場。迫力あるプレーシーンがデザインされた6バージョンがラインアップ。

外周ミズノスクエアの営業時間(予定)は、26日~29日が14時30分~19時。30日・31日が12時30分~19時となっている。

ビールと相性抜群のフードも充実!

【写真を見る】“超黄色”なひんやりメニューの「イエローヘルメットディッピンドッツ」(600円)
  • 【写真を見る】“超黄色”なひんやりメニューの「イエローヘルメットディッピンドッツ」(600円)

さらに、外周ミズノスクエアでは、期間限定のフードブースが出店。ビールと相性抜群の「ウル辛焼きそば」(500円)をはじめ、ひんやり冷たい「イエローヘルメットディッピンドッツ」(600円)の他、甲子園名物の焼き鳥なども楽しめる。

背番号圧着サービスや大抽選会も注目!

来場者に配られるジャージに、有料で背番号シートの圧着サービスが受けられる
  • 来場者に配られるジャージに、有料で背番号シートの圧着サービスが受けられる

ウル虎ビアガーデンでは、タイガースファンにはたまらない企画も用意。ウル虎の夏 2016の期間中に来場者に配られるジャージへ、背番号を圧着する有料サービス(1枚2500円※各日先着500枚限定)を行う。また、選手直筆のサイン色紙やレプリカユニフォームなどが当たる、ウルトラ大抽選会(1回500円)も開催。

よしもと芸人も登場するステージイベント

ステージでは、球団のオフィシャルチアダンスチーム、Tigers girlsのダンスショー(各日16時25分~※予定)が楽しめる他、阪神タイガースOBで野球解説者の八木 裕(26日・29日)や遠山奨志(28日)などが登場する、ウル虎トークショー(各日16時45分~※15分予定)を開催。トークショーには、陣内智則(27日)、シャンプーハットこいで(28日)、遠藤章造(30日)、月亭八光(31日)といった、よしもと芸人も参加する。

球場内のフードメニューも“超黄色”

黄色い縦縞ソースが食欲をそそる「ウル虎イエローわらじかつ飯」(1100円)
  • 黄色い縦縞ソースが食欲をそそる「ウル虎イエローわらじかつ飯」(1100円)

球場内の一部売店では、黄色を基調としたイエローメニューが期間限定で登場。「ウル虎イエローわらじかつ飯」(1100円/キリンライブレストラン ファイアで販売)の他、「ウル虎ユニフォーム弁当」(1200円/各弁当販売店・ワゴンで販売)や「マンゴーヨーグルトミルク」(350円/ピザーラエクスプレスで販売)など、超黄色”なフードがそろう。

ボリューム“増し増し”のウル虎メニュー

ローストビーフが贅沢に重なった「ローストビーフ丼 ウル虎盛り」(1500円)
  • ローストビーフが贅沢に重なった「ローストビーフ丼 ウル虎盛り」(1500円)

さらに、甲子園にも肉ブーム到来を感じさせる「ローストビーフ丼 ウル虎盛り」(1500円/スーパードライ甲子園で販売)や、甲子園名物のカレーに、から揚げやカツなどを大量にトッピングした「甲子園カレー ウル虎トッピング」(1000円/甲子園カレー販売店で販売)など、見た目も食べごたえもヘビー級のウル虎メニューも、球場内の一部売店で販売。

ウル虎なメニューやイベントに参加して、ファンも超黄色になって、超変革で燃える阪神タイガースを応援しよう!【関西ウォーカー】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報