総重量2kg!!箸が折れそうな“超巨大油揚げ”載せきつねうどん!

まるで油揚げの大瀑布!
  • まるで油揚げの大瀑布!

今回は奈良「純愛うどん なでしこ」の「超肉厚きつねうどんひやかけ(特盛)」(1150円)を紹介。巨大な油揚げが雄大に横たわる、店主のこだわりが詰まった特盛うどんを完食せよ!

長さ20cm、重量500gの油揚げ!

笑えるほど見た目と量がすごいきつねうどんが存在する―。

そんな噂を聞きつけて向かったのは、奈良県大和郡山市にある「純愛うどん なでしこ」。麺もダシも国産素材のみを使った、自家製の一杯が自慢で、週末になると行列ができる人気店だ。

JR線郡山駅前のロータリー沿いで営業
  • JR線郡山駅前のロータリー沿いで営業

店に入り、噂の「超肉厚きつねうどんひやかけ(特盛)」を注文すると、早速店主の玉森宏二さんが麺をゆで始める。

生地は3種の小麦粉をブレンドして手打ちしたあと、足踏みしてから熟成。手間暇かけた生地はその都度伸ばして製麺機で麺にしていく。

特盛の量はこれくらい。700gのボリューム
  • 特盛の量はこれくらい。700gのボリューム

ゆで上がった麺は素早く冷水で締めて、自家製の冷製ダシ汁と共に巨大な丼へ。

ダシ汁だけでも600gはあるとのこと
  • ダシ汁だけでも600gはあるとのこと

「最後に、これをのせて完成です」と玉森さんが出してくれた油揚げが、デカい!

サイズもテカりもまるで金塊のような存在。
  • サイズもテカりもまるで金塊のような存在。

これは新潟県のご当地グルメである、巨大油揚げ「栃尾の油揚げ」を仕入れて使っているのだとか。

「国産大豆100%で作られていて、国産素材にこだわる当店のテーマにぴったりでした。他にない名物的なうどんを作りたかったという思いもあり、この一枚しかない!という感じでした」と、玉森さん。

【全体の写真を見る】特盛りうどん用の巨大器からはみ出る油揚げ!
  • 【全体の写真を見る】特盛りうどん用の巨大器からはみ出る油揚げ!

長さ20cm超え、厚さ2cm、味付けのためのダシをたっぷり吸った油揚げは1枚約500g。うどん、つゆも含めて総重量2kgに迫る、前代未聞のきつねうどんの完成だ。

横からだと、油揚げしか見えない
  • 横からだと、油揚げしか見えない

巨大油揚げ同様に驚かされる、麺とダシの旨さ

それでは、実食。

まずは、麺上を占拠する油揚げから。箸が折れそうな重量感だ。ひと口食べればしっかりとした厚みからくる噛み応え満点の食感に加え、大豆の風味と魚介の旨味が効いた味付けダシが口の中に広がる。

マットな質感は、しっかり油抜きがされている証拠
  • マットな質感は、しっかり油抜きがされている証拠

ひやかけに使うダシ汁は、質の良い伊吹産のイリコを軸に、北海道産の真昆布、厳選したカツオ節などで魚介の旨味を抽出し、醤油で味をととのえているのだという。

大量のイリコを丁寧に水だしするのがポイント
  • 大量のイリコを丁寧に水だしするのがポイント

すすれば、イリコの風味が鮮烈だ。カツオやアゴではなく、イリコを前面に押し出したダシ汁はうどん店では珍しく、新鮮なおいしさ。しかも雑味はなくクリアなテイストに仕上げる店主の技にも脱帽だ。

自家製麺は、讃岐うどんのような強いコシを備えながらも、噛むほどにもちもち感が増し、とても風味豊か。厚揚げとダシ汁共に相性抜群だ。

艶のあるうどんは、弾力があってもちもち
  • 艶のあるうどんは、弾力があってもちもち

500gの油揚げ、700gの麺量ながら、うどんとしてのおいしさと、これからの季節にたまらないひやかけということもあって、一気に完食することができた。

「他にも、ローストしたトマトのペーストで仕上げるカレーうどんなどもおすすめですよ」

この夏の思い出に、個性あふれるうどんをおなかいっぱい食べに、「純愛うどん なでしこ」を訪れてみてはいかがだろう。

高校生バイトのころからうどん一筋の玉森さん
  • 高校生バイトのころからうどん一筋の玉森さん

【週刊ジョージア】

「週刊ジョージア」で元記事やバックナンバーを読む方はココをクリック!(無料/登録不要)

■店舗DATA
純愛うどん なでしこ
住所/奈良県大和郡山市高田町9-16
電話番号/0743-83-1197
営業時間/11:30~15:00LO、18:00~20:30LO
定休日/月曜※祝日の場合は営業。翌日休
席数/25席
駐車場/なし※飲食された方、近隣のコインパーキングの一時間無料駐車券サービスあり
アクセス/JR線郡山駅より徒歩1分

取材・文/questroom inc.、幸坂直之(PLAN.B) 撮影/会田聡

<現在配信中の「週刊ジョージア」では、他にもボリューム満点の「ガッツ飯」を多数公開中!>
■スマホマガジン「週刊ジョージア」
アプリ版も!iOSAndroid対応/料金無料

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報