ジョージ王子、3歳の誕生日プレゼントは子犬?

7月22日に3歳の誕生日を迎えるジョージ王子のバースデーのお祝いが今週から始まる。誕生日パーティは昨年同様、ウィリアム王子とキャサリン妃の邸宅、アンマー・ホールで行われることになりそうだが、パパとママからの誕生日プレゼントは子犬になりそうだとMovie News Guideが伝えている。

3歳の誕生日会が予定されているジョージ王子、プレゼントも決まっているようだ
  • 3歳の誕生日会が予定されているジョージ王子、プレゼントも決まっているようだ

ウィリアム王子とキャサリン妃は、ロシア原産の愛玩犬、ボロンカ・ツヴェトナの子犬をジョージ王子のために買うことになっているそうで、同種の子犬の値段は最高で1800ポンド(約25万円)程度だという。このタイプの犬の寿命は15年ぐらいだそうで、ジョージ王子と一緒に成長していける犬ということが、2人がボロンカ・ツヴェトナを彼のペットに選んだ理由だそう。

【写真を見る】ジョージ王子の誕生日に子犬をプレゼントする理由とは?
  • 【写真を見る】ジョージ王子の誕生日に子犬をプレゼントする理由とは?

アンマー・ホールにはジョージ王子の友人たちもたくさん招かれることになりそうで、高い塀に覆われた広い庭があるので、子供たちが安全に、パパラッチの目を気にせずに遊べるそうだ。

また、自宅でのパーティの後は、エリザベス女王が夏を過ごすスコットランドのバルモラル城に行く予定になっているそうで、そこでもジョージ王子の誕生日のお祝いが行われることになるという。「お城の庭でジョージ王子がポニーに乗ることになっているようです。それからフィリップ殿下の指揮のもと、バーベキューが行われます」と関係者がデイリー・メール紙に明かしている。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報