牛丼がさっぱり味に!?すき家「茄子トマト牛丼」初登場

夏にぴったり! さっぱり夏野菜牛丼「茄子トマト牛丼」
  • 夏にぴったり! さっぱり夏野菜牛丼「茄子トマト牛丼」

梅雨も明け、本格的な暑さが続くと食べたくなるのはさっぱりメニュー。なんとすき家からさっぱり食べられる牛丼!?が登場するという。牛丼がさっぱりというのは不思議な気がするが、7/30(木)より発売の「茄子トマト牛丼」(並430円)がそれだ。

すき家では、ナスとトマトのコンビの牛丼は今回が初登場。暑い夏にもさっぱり食べられる牛丼を作れないかと考えたのがきっかけで誕生した。牛丼の上に、果肉たっぷりのトマトソースをかけ、揚げナスをトッピングした夏野菜牛丼で“意外なのに納得!”の1品に仕上がったという。

意外な組み合わせの牛丼をさっぱり味にしてくれるのは、トマトをふんだんに使ったソース。トマトのすっきりとした酸味やさわやかな香りを残し、みずみずしく仕上げるのには苦労したという。トマトソースと和える揚げナスは大きくカットし、ジューシーな味わいが楽しめるようこだわった。

納得なのは実は、この食材の組み合わせ。夏野菜であるトマト、ナスは体をクールダウンする食材で夏の火照った体にぴったり。そこに牛丼でスタミナをプラスすればまさに夏にもってこいの納得メニューが完成するのだ。

「一口食べると、揚げ茄子・トマトソース・牛丼の相性の良さに驚きます! さっぱりした酸味の夏野菜牛丼『茄子トマト牛丼』をどうぞお召し上がりください」と話すのは広報担当・吉高さん。

食欲も落ちてくるこれからの季節。夏バテになる前に、さっぱリ牛丼でスタミナ補給をしてみてはいかが。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報