萌え必至!! ガッキーの可憐なキモノ姿にもうすぐ会える!

ガッキーの着物姿。バッチリ様になっている
  • ガッキーの着物姿。バッチリ様になっている

ガッキーこと新垣結衣が『BALLAD 名もなき恋のうた』(9月5日公開)でお姫様役に挑戦し可憐な着物姿を見せる! 劇中で彼女が演じるのは大国の脅威にさらされる春日の国の姫君・廉姫。本作はそんな廉姫と、幼馴染である家臣・井尻又兵衛との身分違いの恋を描いた感動のラブストーリーとなっている。

“お姫様”というと、絢爛豪華な衣装や飾り物を思い浮かべるかもしれないが、それは平和ボケした江戸時代の話。ガッキーが演じるのは運命に翻弄される戦国時代の姫君。明日をも知れぬ戦時下に生きる姫君の衣装は、従来のイメージと違いシンプルで活動的。しかし、それが逆にガッキーの魅力を引き立てているとも言える。廉姫は凛とした気品を漂わせて美しく、武家の娘としての運命と戦う“覚悟”をもった女性。それだけに時にこぼれる笑顔はなんとも愛らしい。

この作品の原作となったのは、おなじみしんちゃんが戦国時代を舞台に大活躍する『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(02)。文化庁メディア芸術祭アニメーション部門ほか、いくつもの映画賞を受賞した傑作であり、実写・アニメの枠を超えて歴史に残る名作との呼び声も高い1本なのだ。今回の実写版は、そのストーリーを廉姫と又兵衛側から再構築したというわけ。ちなみに本作で、アニメ版の野原しんのすけに相当するのは武井証扮する川上真一。しんちゃんのようにお姫様にデレデレしたりハレンチなことはしないので、ガッキーファンは一安心かも!?

先に「しんちゃん」を見て予習をしておくのもよし、可憐な着物姿の「ガッキー」に会ってから、アニメ版を見てその比較をしてみるもよし。ラブストーリーが好きな人も、時代劇ファンも、アニメファンも、そしてもちろんガッキーファンも必見の映画『BALLAD 名もなき恋のうた』は9月5日より公開。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報