キャメロン・ディアスが、スッピン&坊主姿を披露!?

キャメロン演じる母親とその娘たちとの絆を描くヒューマン・ドラマ『私の中のあなた』
  • キャメロン演じる母親とその娘たちとの絆を描くヒューマン・ドラマ『私の中のあなた』

『メリーに首ったけ』(98)以来、ハリウッドの“ロマコメ女王”として親しまれてきたキャメロン・ディアス。ガハハと大口を空けたキュートなスマイル、人の心をくすぐるような小悪魔的な演技は、いつでも注目を集めてきた。その気取らない明るさは、天下一品だ。

そんなキャメロンが最新作『私の中のあなた』(10月公開)で初めて挑んだのが、母親役。白血病の娘ケイトと、ケイトに臓器を提供するドナーとなるべく、遺伝子操作されて生まれてきたもう一人の娘アナを育てるという、これまでにない難役だ。しかも、このリアルさを追求するため、彼女の登場シーンはほとんどスッピンだという。

さらに驚きなのは、ケイトと共に髪をそり落とし、スキンヘッドになるシーンだ。カツラを使用しているとのことだが、パッと見ただけでは違和感がないため、キャメロンが本当に坊主になったのかと見間違うほど。いくらハリウッド女優とはいえども、今年37歳を迎えるキャメロンにとっては、スッピンも坊主姿も気になるところだったはず。それらを恐れずに挑んだ役づくりには、これまでにない彼女の熱意が伝わってくる。

ロマコメ女王と言われたキャメロンが“本気”を出した『私の中のあなた』。これまでのイメージを払拭し、見事、新境地を開拓させた彼女の挑戦を見届けたい。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報