鈴木亮平、流暢な英語で人生初のナレーションに挑戦!

7月29日(金)から放送される三菱電機の新テレビCM 東京2020「登場」篇に鈴木亮平が出演。「ひとつ上の自分へ。」をテーマに、同社のメッセージを伝えている。

鈴木亮平が人生初の英語ナレーションを披露
  • 鈴木亮平が人生初の英語ナレーションを披露

エレベーターから見た東京の街並み。上昇するにつれて、景色が大きく広がっていく。エレベーターから外の風景を見詰める鈴木。そして鈴木自身のナレーションが重なる。

エレベーターの扉が開き、降りてくる鈴木の姿に「ひとつ上の自分へ。」というコピーが挿入。オリンピック・パラリンピックのさまざまな競技シーンとともに、「三菱電機は東京2020とその先の社会にエレベーター、エスカレーターで貢献します」というナレーションが入るストーリーだ。

【写真を見る】CM発表会では撮影時のエピソードを語った
  • 【写真を見る】CM発表会では撮影時のエピソードを語った

上昇するエレベーターの中から上を目指そうとする全ての人々に思いをはせる鈴木が印象的。微妙な表情・演技が求められる役だったが、熱心な役作りに定評のある鈴木は絶妙なせりふ回しで見事に演じきった。

また、同CMには「登場英語版:日本語字幕」篇も存在。語学にも堪能な鈴木が、自身初という英語でのナレーションに挑戦している。

「三菱電機」
新テレビCM 東京2020「登場」篇
7月29日(金)より全国でオンエア

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報