皆既日食に便乗し、杉浦“太陽”がある映画をPR

『30デイズ・ナイト』の広報大使ならぬ、広報“太陽”を務める杉浦太陽
  • 『30デイズ・ナイト』の広報大使ならぬ、広報“太陽”を務める杉浦太陽

国内で46年ぶりの皆既日食に日本中が沸いている今日7月22日、映画『30デイズ・ナイト』(8月22日公開)の公式ホームページ上で、なんともユニークな企画が展開されている。俳優であり、元モーニング娘。の辻希美の夫である杉浦太陽が、本物の“太陽”に代わって、謎のメッセージを配信しているのだ!?

さて、杉浦の配信するメッセージの内容とは? 「映画『30デイズ・ナイト』の広報大使ならぬ、広報“太陽”として、皆さんを照らす杉浦太陽です。今日は重大なメッセージをお伝えしたいと思います。それは、本日から1ヶ月後の30日後に出現する、30日間太陽が昇らない日=極夜(きょくや)の現象についてです。(以下はサイトをチェック!)」

うーん、“太陽”に目をつけるなんてニクイ。『30デイズ・ナイト』は、極夜を舞台にしたサバイバル・アクション映画。そこで本日だけ、本作の公式サイトのトップページが、特別仕様の“皆既日食バージョン”に変身するというのだ。さらに太陽が月に隠れると、広報担当の杉浦太陽が“新たな太陽”として出現するという、斬新な……というより脱力系の演出がされている。

ふむふむ、皆既日食の次は、“極夜”に注目せよってことね。それにしてもこの企画、“太陽”のくせして、“極夜”の舞台と同じくらい寒い……ところがたまらなくいい。ぜひ本日限定の“皆既日食バージョン”のページを訪れてみて。【Movie Walker】

■『30デイズ・ナイト』公式サイト http://www.30days-night.jp/

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報