人気モデル・季葉がミニスカウエア姿で登場!

本作が初ドラマ出演となる季葉。明るい性格で人気者の女子高生・奈津を演じる
  • 本作が初ドラマ出演となる季葉。明るい性格で人気者の女子高生・奈津を演じる

ドラマ「ベイビーステップ」(全10話)の完成披露試写会が行われ、出演する松岡広大、季葉、松島庄汰がテニスウエア姿で出席した。

本作は「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の同名テニス漫画を実写ドラマ化した作品。成績優秀で真面目な男子高校生・栄一郎が高校入学を機にテニスの魅力に目覚め、プロのテニスプレーヤーを目指していく姿を描く。

「エーちゃん」こと栄一郎を演じる松岡は、「テニスは来たボールを打ち返して、相手の取りづらいボールで点を入れる単純なものだと思っていたんですが、試合シーンを演じていく中で、すごく頭脳戦で奥深いと思いました。面白いスポーツだなと感じました!」とテニスに対する率直な感想を語った。

プロのテニスプレーヤーを目指す奈津役の人気モデルの季葉は、今回が初ドラマ出演。「奈津役の話を聞いた時に、絶対私がやりたいと思いました。この仕事を始める前は、奈津と同じように真剣にプロのテニスプレーヤーを目指していたので、その経験などを演技に生かせると思いました。役が決まった時は本当にうれしかったです」とニッコリ。

また、圧倒的な身体能力を持つ逞役の松島に役作りについて尋ねると、「ドラマの中では一番テニスがうまいキャラクターで、僕がコケてしまったらドラマ自体の技術レベルが下がってしまうので、そこにプレッシャーを感じていました。世界で二番目に難しいスポーツといわれているだけあって、サーブも全然入らなくて…。人があまりいない壁打ちの場所に毎日毎日通って、朝から晩までずっと壁に向かってサーブを打っていました」と苦労した点を明かした。

「ベイビーステップ」は日本オリジナル作品として、7月22日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信される。

Amazonオリジナル「ベイビーステップ」
7月22日(金)よりAmazonプライム・ビデオで配信(全10話)
原作=勝木光「ベイビーステップ」(講談社「週刊少年マガジン」刊)
監督=岩田和行
脚本=小林雄次
音楽=鈴木ヤスヨシ
出演=松岡広大、季葉、松島庄汰ほか

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報