東京背脂ラーメン第1世代!“神スイング”稲村亜美の青春の一杯

美しすぎる“神スイング”で昨年大注目を浴び、今年は球速100km/hを超える剛速球でプロ野球の始球式にも引っ張りだこの稲村亜美さん。173cmの長身で、その抜群のプロポーションを生かしてグラビアでも活躍する彼女だが、実は大のラーメン好き。そのきっかけとなった高校時代に食べていた一杯とは?

背脂たっぷりのスープがクセに!

1980~90年代、東京・環七通り沿いを中心に人気が爆発し、一大ブームを巻き起こした“東京背脂ラーメン”。

そのブームの一翼を担ったのが、1988年に中野区野方で創業した「野方ホープ」だ。現在は野方本店をはじめ、都内を中心に9店舗を展開している。稲村さんは、その目黒店を今回推薦してくれた。

「通っていた高校の近くにあったので、よく行っていました。高校1年生のころ、放課後どうしてもおなかがすいちゃったときがあって、それで友達と立ち寄ったのがきっかけです」

スタンダードの背脂ラーメン「のがほ 元(はじめ)」と、それにマー油と辛味噌を加えた「のがほ 濃(こく)」が二枚看板だが、稲村さんのお気に入りは、「のがほ 元」に野菜をトッピングした「温野菜ラーメン」だそう。

「ラーメンなのに、野菜がたくさん食べられてヘルシーなところが好きです!」

【丼全体の写真を見る】こってり好きに朗報!スープには背脂びっしり
  • 【丼全体の写真を見る】こってり好きに朗報!スープには背脂びっしり

スープのベースとなるのは豚骨。それに鶏ガラと野菜を加え、10時間かけて旨味を抽出している。

野菜はジャガイモを大量に使うことで、スープにとろみとスッキリとした後味をもたらすのだ。

味付けは秘伝の醤油ダレとガーリックパウダー、そして大量の背脂。背脂のこってりとした甘味がスープの旨味をさらに引き立てている。

豚骨・鶏ガラ・野菜の旨味が溶け出した白濁スープ。約30年受け継がれてきた伝統の味
  • 豚骨・鶏ガラ・野菜の旨味が溶け出した白濁スープ。約30年受け継がれてきた伝統の味
味の決め手となるのが新鮮な背脂。多め・少なめと、好みに応じて量をリクエストできる
  • 味の決め手となるのが新鮮な背脂。多め・少なめと、好みに応じて量をリクエストできる

背脂たっぷりのスープは、キレのある醤油味。ひと口飲むと濃厚な味わいの後に、背脂のこってりとした甘味が広がっていく。それでいて不思議と後味がスッキリなので、くどさがまったくない。

「スープがとにかくおいしい!私はどちらかというとあっさり系の方が好きなので、味の濃さや背脂の量を選べるのもいいですね」

スープに浮かぶ大量の背脂。そのこってりとした甘味とプチっとした食感がたまらない
  • スープに浮かぶ大量の背脂。そのこってりとした甘味とプチっとした食感がたまらない

そして「温野菜ラーメン」には、キャベツやニンジン、モヤシなど約200gの野菜をトッピング。

それらをさっとゆで、醬油ダレとゴマ油、すりゴマと絡めて味付けしている。

1人前でこれだけの山盛り野菜(ゆで前)を使用。野菜不足の人にはうれしい限りだ
  • 1人前でこれだけの山盛り野菜(ゆで前)を使用。野菜不足の人にはうれしい限りだ
醤油ダレでしっかり味付けされたシャキシャキの温野菜。後半はスープに漬かり、しっとりとした食感に
  • 醤油ダレでしっかり味付けされたシャキシャキの温野菜。後半はスープに漬かり、しっとりとした食感に

食べ進めるうちに野菜の甘味がスープになじむ。ラーメン全体が優しい味に変わっていき、最後まで飽きさせない。

「野菜がたっぷりで栄養満点。普段、野菜不足を感じている人にオススメです♪」

野菜の下に隠れている麺は中太縮れ麺。卵が練り込まれていて、麺自体の風味が強い。

濃厚スープに負けない力強い味わいの中太縮れ麺。スープを吸うとさらにモッチリとした食感に
  • 濃厚スープに負けない力強い味わいの中太縮れ麺。スープを吸うとさらにモッチリとした食感に
チャーシューには豚肩ロース肉を使用。柔らかで脂身も程よく、かむほどに肉の味が増していく
  • チャーシューには豚肩ロース肉を使用。柔らかで脂身も程よく、かむほどに肉の味が増していく

さらに、稲村さんがこの店を訪れる際、毎回楽しみにしていたというのが「ゆで卵」。

「夕方以降はゆで卵が無料で食べられるんですよ。そのサービスもうれしかったですね」

ゆで卵の無料サービスは15:00から。1日80個限定で20:00ごろにはなくなってしまうそう
  • ゆで卵の無料サービスは15:00から。1日80個限定で20:00ごろにはなくなってしまうそう

創業から約30年たった今なお、愛され続ける老舗の一杯。その味はもちろん、サービスや接客の良さも稲村さんをとりこにした理由だ。

「当時、店員の皆がさんすごく優しくて、何時間でもいたくなるくらい居心地が良かったのを覚えています。今でも野方ホープさんのラーメンを食べると、高校生のころの記憶がよみがえって、懐かしい気持ちになりますね」

温野菜ラーメン

温野菜ラーメン
  • 温野菜ラーメン

・麺

中太/縮れ

150g(大盛225g+100円)

・スープ

タレ●醤油

種類●豚骨+鶏ガラ+野菜

こってり・★・・・あっさり

値段●880円

稲村亜美

稲村亜美
  • 稲村亜美

いなむら・あみ●1996年生まれ、東京都出身。特技は野球で、昨年自動車会社のWEB CMで披露した“神スイング”が話題となり、その動画の再生回数は全世界で800万回を突破した。現在、バラエティー、スポーツ番組、CM、グラビアなどで幅広く活躍中。

【週刊ジョージア】

「週刊ジョージア」で元記事やバックナンバーを読む方はココをクリック!(無料/登録不要)

【店舗名】野方ホープ 目黒店
【住所】東京都目黒区目黒1-5-16
【電話番号】03-3494-7736
【営業時間】11:00~翌4:00(LO3:30)
【休日】なし
【席数】31席
【駐車場】なし
【アクセス】JR・東急・東京メトロ・都営地下鉄目黒駅西口より徒歩3分

取材・文/河合哲治郎 写真/大江弘信、TAKUMI AKIBA(稲村亜美)
※価格は全て税込みです

<「週刊ジョージア」では他にも著名人が推す絶品ラーメンを紹介中!>
■スマホマガジン「週刊ジョージア」
アプリ版も!iOSAndroid対応/料金無料

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報