【ポッター平井の激推しアイドル!第153回】 姫路をPRする期間限定グループが関西を代表する実力派アイドルに!「KRD8」

「KRD8」の前列左から宮脇愛・日下部早紀・三角笑里・高本翔菜。 後列左から桃華りさ・宮脇舞依・横田萌・巽希
  • 「KRD8」の前列左から宮脇愛・日下部早紀・三角笑里・高本翔菜。 後列左から桃華りさ・宮脇舞依・横田萌・巽希

世界最大のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」(略称TIF/8月5(金)~7日(日)/お台場・青海周辺エリア)に出場する関西のアイドルを応援する特別企画!第1弾は「KRD8」。

現在、三角笑里(エミリー/監督)・日下部早紀(さっぴ/リーダー)・高本翔菜(しょーな/副リーダー)・宮脇愛(らぶたん)・宮脇舞依(まいまい)・巽希(のぞみー)・横田萌(もえきゅん)・桃華りさ(りいちゅ)の8人が正規メンバーとして在籍。2014年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の放送に伴い、2013年12月に結成(当時13人)。黒田官兵衛のKuRoDaの「KRD」と、彼に仕えた黒田八虎にちなんで「KRD8」と命名。兵庫県姫路市の地域振興、観光PRを目的として活動をスタートさせた。

「結成当時は1年限定の活動と聞いていたので、アイドルというより姫路のキャンペーンガール的な感じでした。」(エミリー)

大河ドラマの放送終了とともに解散する予定だったKRD8は、なぜ活動継続となったのか。

「自分たちは続けたい意思があって、運営のスタッフさんも続けてみようと思ってくれて。でもそれを後押ししてくれたのは、ファンの皆さんの<続けてほしい!>、<応援したい!>っていう声があったからだと思います。」(さっぴ)

2014年6月発売の1stシングル『らいらら』はオリコンウィークリーランキングで177位(売上約250枚)、2015年2月発売の2ndシングル『Dream Rainbow』は93位(売上約750枚)だった。ところが、2016年1月27日発売の3rdシングル『NEVER ENDING STORY』は1万5千枚以上をセールス!デイリー6位、ウィークリー12位と、ローカルアイドルとして驚異的な記録を叩き出した。

「最初に立てた目標は3千枚だったんです。姫路フォーラスというファッションビルの中にタワーレコードさんがあって、ずっと応援して下さっていたんですけど、(3rdシングル発売直後の)1月31日で、姫路フォーラスが閉店することになったんです。少しでも恩返しがしたいと思って、いろんな企画を考えて、リリースイベントをやっていたら、少しずつファンの人が増えて、いつの間にか1万5千枚になってました(笑)」(エミリー)

地元のタワレコの後押しがあったとはいえ、「3千枚なんて不可能だと思ってました。誰が買うん?って。なぜそんなに売れたのか逆に聞きたいぐらいです。目標が3千枚から7千枚、1万枚になって…。」(さっぴ)。「すごく抵抗があって、運営さんとケンカしました(笑)。でも、一人でも多くの人にKRD8を知ってほしい!私たちにチャンスを下さい!って、ファンの皆さんにお願いをして、オリコンにランクインすることによって、いろんなイベントに出演できるかもしれないということに気付いて、3rdシングルの『NEVER ENDING STORY』に私たちの全てを賭けました。その思いにファンの皆さんも応えてくれて、いい相乗効果があったから、1万5千枚という結果に繋がったのかなと思います。」(エミリー)

今年4月に発売された雑誌『熱狂!アイドル図鑑』で、宮脇愛が見開き2ページ枠を獲得したのもファンの応援があってのことだ。

「SHOWROOMの企画だったんですけど、メンバーの推薦で、私が参加することになりました。1日2回、1時間ずつっていう配信制限があって、その頃、毎日のようにイベントのお仕事があって、配信できる時間が夜中しかなかったんですけど、ファンの皆さんも、他のメンバーも、家族も、友達も夜中まで一緒に起きて応援してくれて…。1位が決定して、気付いたら涙が溢れてて、今でも思い出したら泣けるんです。」(らぶたん)

そう語ると、本当に涙を流した。そんな頑張り屋さんで、ピュアなところも彼女が愛される理由だろう。

そして5月4日と5日、広島で開催されたTIFのオフィシャルスピンオフイベントでグランプリを獲得し、TIFへの切符をもぎ取った。

「TIFに出れるのは今年しかない!出れなかったら、KRD8は解散!みんなが残ったとしても私は辞めようっていう覚悟で挑みました。それがファンの皆さんにも伝わって、広島まで応援に駆けつけて下さって、グランプリを獲れて、すごく嬉しかったです!」(しょーな)

TIFの出演日は8月6日(土)。彼女たちは一体どんなステージを見せてくれるのだろうか。

「KRD8らしく、勢いのあるステージにしたいです!」(りいちゅ)

「大好きなメンバーと一緒に、今まで以上に輝けるステージにしたいです!」(のぞみー)

「全力で楽しみたいと思います!」(もえきゅん)

「ここで終わってもいいやって思えるくらい、最高のステージにします!」(らぶたん)

「せっかくもらったチャンスを活かして、KRD8を知らなかった人にも名前とインパクトを残して、姫路に帰りたいと思います!」(まいまい)

「今まで親とかにアイドルの活動をしていることをあまり言ったことがないんですけど、夢のステージに立てるので、自信を持って、アイドルをしている姿をお母さんたちに見せたいです。観に来てとまでは言えないんですけど(笑)」(しょーな)

「オリコン12位にランクインしたことで、KRD8の名前を1回は聞いたことがあるとか、一発屋みたいなイメージがあると思うんです。だからTIFのステージで、一発屋かと思ったら、意外と実力があって、すごいやん!って思わせたいです!」(さっぴ)

「TIFの出場が決まった時に、本番で兵庫県姫路市から来たKRD8です!って言いますと約束したので、それをしっかり伝えて、私たちが立つステージで、KRD8が一番良かったって言ってもらえるようなステージにしたいです。そして今年だけじゃなくて、来年も出演できるようなアイドルになりたいです!」(エミリー)

まいまいがデザイン・制作を手掛けたという、巫女さんをイメージした紅白の衣装で、魂のこもった圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了する。それがKRD8。TIFでのライブは8月6日(土)10時05分~10時20分@FESTIVAL STAGE、14時55分~15時10分@DREAM STAGEに決定!

新たな歴史を刻もうとしているKRD8のステージを目撃してほしい。あなたの心を揺さぶる何かを感じてもらえるはず。彼女たちのNEVER ENDING STORYはまだ始まったばかりだ。

【取材・文=ポッター平井】

<関連データ>
●「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」公式サイト
URL: http://www.idolfes.com/2016/index.html
●「KRD8」公式サイト
URL: http://www.himeji-krd24pt.com/
●「KRD8」公式ブログ
URL: http://ameblo.jp/krd08131227/
●「KRD8」公式ツイッター
アカウント: @KRD_08
*各メンバーのツイッターもあり!

<ポッター平井・プロフィール>
構成作家。1972年1月30日・大阪府豊中市出身。名前は、ラジオ番組でご一緒していた、ますだおかだの岡田さんに「ハリーポッターに似ている」と命名されたもの。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』、プロデュースイベント「アイドル通」などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続ける<アイドル・サポーター>

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報