東京進出なるか!?関西発の強烈ゆるキャラ“うんこさん”の軌跡

DVD「うんこさん」には、放送時に無料配布され問い合わせが殺到したという「うんこさん開運ステッカー」付き!
  • DVD「うんこさん」には、放送時に無料配布され問い合わせが殺到したという「うんこさん開運ステッカー」付き!

関西のローカル番組から火が付き、関西の女子高生に人気だというゆるキャラ“うんこさん”。一瞬ひるみそうな名前のこいつは、そう、“うんこ”のキャラクターだ。CD、DVDを立て続けに発売し、秋には大手玩具メーカーからグッズも登場。目下、よしもと芸人バリの東京進出をもくろんでいる売り出し中のキャラなのだ。

今はまだ関西ローカルのうんこさんの正体は、アニメのキャラクター。関西テレビの10代後半〜20代向けの深夜音楽番組「音エモン」内で4/26〜7/19に放送され、女子高生を中心に火が付いたのだ。ビジュアルも“まんま”なうんこさんがアニメだなんて、いったいどんなストーリーなのだろう。

そこはやはりうんこさん、アニメの設定も“ゆるゆる”だ。うんこさんは、ツイてる人にしか見えない伝説の島、ラッキー島に住む妖精“ウンコロボックル”なのだという。困っている人にウン(運)をつけるために活躍する…というのだ。しかも彼をとりまくキャラたちがババくん、うん黄門、BIG BEN、ジャイアンツ・ババなどなど、これまた気の利いた(?)個性派ぞろいときている。うんこを妖精にしてしまうあたり、さすが関西発というところか。

そして東京進出をもくろむ、うんこさんのプロモーション活動がこれまたスゴイ。「うんとこどっこいしょ〜♪」というゆっる〜いフレーズの『うんとこサンバ』は、6月の着うた先行配信で初登場4位(6/3付)を獲得し、7/15にCD(ソニーミュージック/1000円)を。7/17にはアニメ全13話を収録したDVD『うんこさん』(エースデュース/3990円)と、連続リリースしている。

プロモ活動はさらに続き、秋にはグッズの展開も! バンダイからは、ぬいぐるみがついたキーチェーン「プリッと開運!!!うんこさんラッキーチェーン」(473円)と「うんこさんラッキーマスコット」(315円)が9月中旬に。そして同じく9月にタカラトミーアーツからはうんこさんの「ぬいぐるみ」(1260円〜)、「ビーンバッグ」(819円)、「フィンガーパペット」(399円)、「ブルブルマスコット」(798円)が登場するのだ。バンダイとタカラトミーアーツを動かすあたり、うんこさんの力はバカにできない。

では、グッズまで登場するうんこさんの人気のヒミツは何なのか?「元々は関西出身のデザイナーユニット、MADBARBARIANSが作ったキャラなんです」というのは、アニメ製作に携わるエースデュースの小林さん。「関西では飴にも“ちゃん”をつけて“あめちゃん”というように何にでも“ちゃん”をつけます。“うんこ”に“さん”を付けるところや、その名やビジュアルのストレートさが“関西ノリ”な発想でウケているのではないでしょうか。東京発だったら受け入れられてなかったかも(笑)」と小林さん。うんこキャラでありながら放送枠を勝ち取ったあたり、さすが関西生まれ関西育ちのキャラといえる。

はたして、強烈にゆる〜いキャラたちは東京で、全国で受け入れられるのか? 今後の展開に要注目だ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報