“イモ欽トリオ”長江が欽ちゃんと30年間の絶縁を告白

「しくじり先生―」で“イモ欽トリオ”の長江健次が萩本欽一と30年間絶縁していたことを告白
  • 「しくじり先生―」で“イモ欽トリオ”の長江健次が萩本欽一と30年間絶縁していたことを告白

8月8日(月)に放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP」(夜7:00-9:48テレビ朝日系)で、長江健次が授業を行うことが分かった。

長江は'81年、萩本欽一のバラエティー「欽ドン!良い子悪い子普通の子」の“フツオ”役でデビュー。番組内のユニット“イモ欽トリオ”によるデビュー曲「ハイスクールララバイ」も100万枚のセールスを記録するなど、一躍人気者となった。

ところが大ブレークして調子に乗った長江は、世話になった萩本にうそをついて不義理を働き、何と30年間にわたって萩本と絶縁していたという事実を明かす。さらに、萩本の他にもさまざまな芸能人に対し不義理を重ね、仕事と収入が共にゼロになったとか。

番組では、長江が萩本との出会いから絶縁に至るまでの経緯を明かすほか、当時ついたといううその内容を告白。

そして、長江は自らの愚かさに気付いたターニングポイントについても激白し、萩本との絶縁が解けたときの思いを明かす。

「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP」
8月8日(月)夜7:00-9:48
テレビ朝日系で放送

「しくじり先生 俺みたいになるな!!」
毎週月曜 夜8:00-8:54
テレビ朝日系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報