ブリーゼブリーゼには、日本初・大阪初出店が30店もあるっ!

大阪初登場のバナナ・リパブリック
  • 大阪初登場のバナナ・リパブリック

全61店が入るブリーゼブリーゼには、日本初登場となる自然派化粧品の「マリアントゴッツ」を筆頭に、なんと半分の30店が大阪初出店。グルメ、ファッションともに大阪に新風を吹き込むこと間違いなしのラインナップだ。

「バナナ・リパブリック」はことしで創立30周年を迎えるカリフォルニア発の人気ブランド。待ちに待った大阪初進出だ。「ザ・ベスト・オブ・シティ・スタイル」をコンセプトに、メンズ、レディスともに上質な素材で着心地を追求したウエアから、アクセサリー、フレグランスまでがフルラインナップする。

東京や福岡で展開する「アッシュ・ペー・フランス ビジュー」も大阪初登場。アッシュ・ペー・フランスが紹介してきたヨーロッパのデザイナーたちが生み出す、高感度なコレクションをセレクト。「五感に響く店」をコンセプトに、森をイメージした店内にも注目だ。

デニムを中心に高い人気を誇る「ディーゼル」からは、アクセサリーに特化したショップが関西エリア初登場。通常のディーゼルストアでは展開しきれないアイテムもそろう。バッグやシューズに加え、時計、ジュエリー、サングラスまで個々のニーズに合わせた幅広いスタイルが楽しめる。

ニューヨーク発のコスメブランド「マリアントゴッツ」は日本初上陸。植物から抽出した成分に、現代のテクノロジーを組み合わせた自然派の基礎化粧品がそろう。ユニセックスなので、この機会に男性も試してみては。【関西ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報