アニメ“初恋モンスター”第4話、ライバル宣言!!

アニメ「初恋モンスター」の第4話『ねらわれたパンツ』を、場面カットとあらすじで振り返る!
  • アニメ「初恋モンスター」の第4話『ねらわれたパンツ』を、場面カットとあらすじで振り返る!

AT-Xより順次放送中のアニメ「初恋モンスター」の第4話『ねらわれたパンツ』を、場面カットとあらすじで振り返る。

本作は、小柄な女子高校生と、身長173cmという小学生離れした容姿を持つ小学5年生男子との初恋を描くラブコメディー。お嬢様だが、ネガティブ思考の高校1年生・二階堂夏歩は、ある日一目ぼれした男性に思わず告白してしまう。だが、その相手は、まだ小学5年生の高橋奏だった。二人は成り行きで、付き合い始めことになる。

第4話では、奏が父の修吾にテストの点数が悪かったことを知られ、家庭教師をつけられることに。その講師に選ばれたのは、華すみ荘の6号室に引っ越してきた巨乳の女子高校生・林真冬だった。すると夏歩は、真冬に「奏君の彼女どころか、家族狙ってるから」とライバル宣言される。

なお第5話『そうだ、銭湯いこう』は、TOKYO MXでは7月30日(土)深夜1時から放送となる。

アニメ「初恋モンスター」
毎週土曜深夜1:00-1:30ほか
TOKYO MXほかで放送
【公式HP】hatsukoimonster.jp/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報