再び島忠の苗に頼って…【エレキコミック今立進のベラファー(12)】

島忠へ向かう、気合の入った筆者
  • 島忠へ向かう、気合の入った筆者

どもっ、最近ウイスキーをヘルシアスパークリングで割る「ヘルシアハイボール」を開発し、酔いつつやせたいという2つの欲求に応えたような気になっているイマダチです。しかし、この小雪がCMしてない「ヘルシアハイボール」、あまりの飲みやすさに悪酔いしちゃうので、悪魔の酒「ヘルボール」と略されています(私だけに)。

そんな私イマダチが11階のベランダから何の知識ももたず、かつ吸収せず野菜を育てるベラファー、最近は野菜の育ちも悪くなり、連載綱渡りの状態が続いています。この現状を打破するにはどうしたらいいのか? 次の4択から。

1 本やネットを駆使して「永田農法」をしっかり学ぶ

2 プランター栽培の達人から助言をもらう

3 生活態度を改め酒を控える

4 うまくいってない野菜から目を背け、新しい野菜を入れる

オーディエンスの声は無視し、テレホン、50/50を残しつつ「3番!」といきたいところですが、それは野菜とは関係ない個人の話。ここは、お察しの通り4番でファイナルアンサー。司会者の長い間と正解を確認することなく、中野のホームセンター、シマチュウ(島忠)へ移動。

平日なのに店は大変なにぎわい。この一人一人がなんかしらの植物や野菜を育ててるのかと思うとファーマーたちの層の厚さを感ぜずにはいれません。今回はとにかく大型新人をスカウトし、なんとか収穫までこぎつけたい! そんな思いからさっそく苗を見て回ります。

パセリやキャベツなどの苗が売られるなか、ミニトマトなんかもう実つけて売ってます。 これ買って「言わなかったんですが、なんか実つけました!」とか化石をみずから埋めて掘り返すようなことをしようかとの思いが頭をよぎります。しかし、この「新宿11階野菜戦士ベラファー」を楽しみにしている全国のちびっ子たちの期待を裏切れない(読者層の読み違い)と思いとどまり、反省し我に返ると、そこには立派な茎の苗。

「ナス」です。しかも「秋ナス」。あの「秋ナスは嫁に食わすな、離婚調停中ならいいけど」の言葉で有名な(後半は創作)アレです。煮てよし焼いてよし揚げてよしの万能食材です。しかもお値段、298円。

やっ、安い! あまりの安さに隣のオクラ(298円)もなぜか購入。

この勢いでオクラの隣も買っちゃうか!と島忠の張ってもいないワナに勝手にかかる私。 オクラの隣には聞きなれない「ミラクルフルーツ」の文字。説明を読むと、この実を食べたあとはレモンさえも甘く感じ、ノンカロリーの甘味料としてダイエットにも効果ありとのこと。これは、さっき秋ナス食わせた離婚調停中の嫁を質に入れても買わねばなりません!レジに向かうとミラクルフルーツが一番高い(598円)というミラクルもさっそく起き、家のベランダでもなんか起こしてくれそうです。

さあ、大型新人導入という力技で、ねじ伏せた今回。次回は「ドラクエ9」の誘惑に負けなければ野菜たちの近況を報告!(9月で34歳になります) 「大量収穫!夏野菜祭り」をご期待ください!(タイトルは予告なく変更する可能性が大いにあります) では、ベラバ〜イ。(第13回へ続く)【今立進×シュシュ】

いまだちすすむ●お笑いコンビ、エレキコミックのツッコミ担当。1975年、東京生まれ。「爆笑レッドカーペット」(フジ)などに出演。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報