シエナ、爆発シーンで胸の谷間にやけど

色気より着心地
  • 色気より着心地

シエナ・ミラーが、新作映画『G.I. Joe: The Rise of Cobra』撮影中、爆発シーンで胸の谷間にやけどを負うというハプニングがあったらしい。「幸運なことに、胸そのものではなかったのよね。その谷間にちょっと……。爆発に近づき過ぎて、やけどしてしまったの」と語るシエナは、同作では黒レザーのキャットスーツに身を包み、大の男を殴る蹴るのアクション・シーンもこなしたそうだが、セクシーな見た目とは違い、キャットスーツは着ていて気持ちのよいものではなかったという。

「もう2度と着る気はないわ。タルカムパウダーの助けを借りて、毎日あんなものにぎゅうぎゅう体を突っ込んで、そんなことを5か月もやってるといい加減にやめたくなってくるわ。そもそも、あんなもの着てるとほとんど身動きなんかできないもの」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード