サンドラ「高齢妊娠へのプレッシャー感じる」

母は大変
  • 母は大変

7月26日に45歳になったサンドラ・ブロックは、「まだ妊娠しないの?」という人々の質問に辟易しているそうで、高齢妊娠へのプレッシャーを感じているという。「人々が話題にするのは、いつも私の子宮のことばかりなのよね。私は彼らの陰部やペニスのことなんか全然話していないのに。どうしてみんな私の体の内部のことばかり話題にするの?」というサンドラは、自己中心的な母親にはなりたくなかったので、若い頃は妊娠しないようにしていたという。2度の離婚歴があり、すでに子供がいたジェシー・ジェームズと結婚してからは、3人の子供たちの義理の母親になった。

「それが自分の体から出てきたかどうかは関係なく、子供は子供よ。明日家に帰って妊娠が判明したら、“ああ、世界って素晴らしいわ!”と思うでしょうけど、私が学んだのは、自分と血の繋がっていない子供の世話をする方が、親としてはよほど大変だということよ」と英タイムズ紙に語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報