M・バートン、緊急入院の理由は自殺衝動監視?

人の悩みはいろいろ
  • 人の悩みはいろいろ

警察の手で精神病院に搬送され、「自分または他人に危害をおよぼす恐れがある」として強制入院させられていたミーシャ・バートンが、週末に退院を済ませたらしい。

彼女の入院理由に関しては“自殺衝動の監視”から“実は親知らずが原因だった”まで様々な報道が流れていたが、ミーシャの広報はその点については明確に語らず、単に“健康上の理由で”と発表した。また、スポークスパーソンの話によれば、ミーシャは仕事に復帰する準備を始めており、主演ドラマ『The Beautiful Life』の撮影に参加する意向だという。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報