グルメ

「ジョエル・ロブションのプリン」に待望の第2弾登場

東京ウォーカー 2009年7月24日 16時59分 配信

すべての写真を見る(5件)
今世紀最高の料理人と言われているフランス料理界の巨匠、ジョエル・ロブション氏と共同開発のプリン第2弾が登場する。それは、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツとのライセンス契約の元、タカナシ乳業から7/27(月)に発売されるタカナシ「ジョエル・ロブションのキャラメルプリン」(315円/85g)だ。

「味、食感、外観のすべてにおいて一切の妥協を許さないロブション氏に納得いただける商品を実現させるには長い年月を費やしましたが、今回シリーズ2品目としてキャラメルプリンを誕生させることができました」と話すのは研究開発部の水畑さん。

「ジョエル・ロブションのプリン」シリーズは、ロブション氏の感性と、多くの料理人や洋菓子職人などのプロの素材として好評を博している“高品質のタカナシ乳業の乳原料”と“技術”とのコラボレーションにより実現したもの。

昨年10月に発売された「ジョエル・ロブションのプリン」に続き、第2弾となる「ジョエル・ロブションのキャラメルプリン」は、素材の味わいを尊重し、そのエッセンスを最大限に引き出すため、材料はシンプルに牛乳・卵黄・砂糖のみを使用。きめ細やかな食感と、この上なく上品なキャラメルの風味が特長の逸品となっている。

「シンプルな材料ながら、ロブション氏のレシピを基に、素材の美味しさを最大限に引き出したプリンに仕上げることができました! 皆様にもこの食感と上品なキャラメルの風味を是非ご堪能いただきたいです」(同)。

ロブション氏が手がける商品としては、世界初となるカップ入りチルドデザート「ジョエル・ロブションのプリン」シリーズ待望の第2弾。ちょっと贅沢な気分が味わえるデザートの今後の展開も期待したい。 【東京ウォーカー】

おすすめ情報