ローソン初となる“朝専用”デザートが登場!

8/4(火)より、沖縄を除く全国のローソン店舗で発売となる「朝のスイーツバナナ」(120円)
  • 8/4(火)より、沖縄を除く全国のローソン店舗で発売となる「朝のスイーツバナナ」(120円)

100円おにぎりやご当地メニューなど、日々激化する“コンビニ商戦”に、また一つ注目の新商品が登場する。それはローソンから8/4(火)に発売される「朝のスイーツバナナ」(120円)。栄養価が高いバナナを使用し、朝食としてもデザートとしても楽しめるという、ローソン初の“朝専用スイーツ”だ。

バナナの美味しさを引き立たせる、低油分のあっさりとしたクリームが特徴で、しっとりとした薄焼き生地で巻いてあるので食べやすい。

「“席朝族”や“外朝族”といわれる、オフィスやカフェで朝食を摂る人が増えており、手軽に食べられる朝食メニューのニーズに合わせました」とは、ローソンの広報。「スイーツが好きな方でも、カロリーが気になる方でも、朝は一番カロリーを消費しやすいので、オススメです」

“バナナダイエット”などで、特に“朝のバナナ”は話題だが、なんでもバナナの糖質は、吸収されるとすぐにエネルギーに変わり、そのエネルギーが長く持続するのだとか。

その手軽さを活かし、ワンハンドで食べられる「朝のスイーツバナナ」は、8/4(火)より、沖縄を除く全国のローソン店舗で発売開始。スイーツ好きだけでなく、忙しいビジネスマンにも話題になりそうな一品だ。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報