“朝メシ”になる!? ローソン“朝専用デザート”を食べてみた

8/4(火)に発売になる、ローソン初の“朝専用”のデザート、「朝のスイーツバナナ」(120円)
  • 8/4(火)に発売になる、ローソン初の“朝専用”のデザート、「朝のスイーツバナナ」(120円)

“105円惣菜”や、“高級焼肉弁当”など、注目の新商品を次々と発表する「ローソン」だが、8/4(火)に発売になるのは、「朝のスイーツバナナ」(120円)。「ローソン」初となる、“朝専用”デザートだ。

一見、普通のスイーツのようだが、栄養価が高いバナナを使うことで、“朝食”にもぴったりだというこのスイーツ。気になる記者は、いち早くその味を確かめるべく、朝一番に会社のデスクで実食してみた。

「オフィスやカフェで朝食を摂る人が増えている中で、手軽に食べられる朝食メニューのニーズに合わせた」というコンセプトどおり、ワンハンドで食べられる大きさ。しかも、中には、トレーが敷いてあるので、一口ずつ食べながらメールチェックもOKだ。

気になる味はというと…。バナナと“あっさりクリーム”との相性にまずは驚き。見た目より甘くなく、バナナの自然の甘さがちゃんと伝わってくる。しかも、クレープ状の薄い生地で包まれているので、単にバナナを食べるより、食べやすい。

「生地は薄くし、あくまでバナナを活かした仕立てになっています。バナナは、ハーフサイズを使用。甘すぎず、バナナの風味を味わっていただけると思います」と、ローソンの広報も自信の笑み。

実際、男性の編集部員も食べたのだが、「クリームが少なめだし、甘すぎないので“メシ感”がある。“スイーツ、スイーツ”してないので、“朝メシ”っぽく食べてもいいかもね」と、びっくりしていた。

手軽に食べられる「朝のスイーツバナナ」は、8/4(火)発売。甘すぎず“メシ感”も十分ということもあり、スイーツ好きの女性だけでなく、忙しい男性ビジネスマンにも話題になりそうだ。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報