続々登場!PB“100円第3のビール”の実力は?

「麦の薫り」(100円)は、その名の通り麦の香りが魅力!
  • 「麦の薫り」(100円)は、その名の通り麦の香りが魅力!

ビールや発泡酒とは別の原料で作られた「第3のビール」。7/24、この第3のビールをセブン&アイ、トップバリュなど大手がこぞって“100円”で発売した。

ビールらしい麦の香りが魅力なのはイオンのPB(プライベートブランド)「トップバリュ」の「トップバリュ 麦の薫り」(100円)。2段階ホップ仕込みにこだわった生産で、100円とは思えないおいしさを追求した。

喉ごしにこだわったのはセブン&アイ・ホールディングスのPB「セブンプレミアム」から発売される「THE BREW〜ノドごしスッキリ〜」(123円)。123円なものの、イトーヨーカドーなどでは6缶600円で販売されるから実質100円で楽しめる。しっかりした麦の味わいとキレがあり、喉ごしがいいのでグビッと飲みたい人にはオススメだ。

この2つの商品は安いだけではなく、両方ともサントリーと共同開発したという気合の一品。麦芽にスピリッツなどを加えた同商品は、麦がしっかりで喉ごしがいいのが特徴。気軽に飲めちゃう100円ビールはこの夏、欠かせないアイテムになりそうだ。【詳細は東京ウォーカー7/21発売号に掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報