2mの巨大剣も登場!大盛況「ワンフェス」潜入レポート

全長2m20cmの、コミック「ベルセルク」の主人公が持つ、愛刀「ドラゴン殺し」(5万8000円)も注目を集めた、日本最大のガレージキットコンベンション、「ワンダーフェスティバル2009[夏]」
  • 全長2m20cmの、コミック「ベルセルク」の主人公が持つ、愛刀「ドラゴン殺し」(5万8000円)も注目を集めた、日本最大のガレージキットコンベンション、「ワンダーフェスティバル2009[夏]」

日本最大のガレージキットコンベンション、「ワンダーフェスティバル2009[夏]」、通称ワンフェスが、7/26、幕張メッセで開催された。

参加ディーラー数は、約1650。総参加者数は4万4000人を目標とする、この超ビッグイベント。プロ、アマチュアを問わず、原型製作者独自のイマジネーションとテクニックにより製作された原型を複製した「ガレージキット」の展示・販売をメイン催事とし、造形素材の実演や、コスチュームプレイヤーによるコスプレなど、ありとあらゆる“濃ゆ〜い”催し物が、一堂に返すのだ。

広い会場には、「ヱヴァンゲリオン」や「ドラゴンボール」といった人気アニメのフィギュアから、「スターウォーズ」などの映画モノ、そしてちょっとHな萌え系フィギュアまで、様々なブースが展開。どのブースも、来場者の目をくぎづけにしていた。

中でも、フィギュア原型師・宮川氏の「T' s system」のブースには朝から長蛇の列が。「13:00前で、計300人くらい並んだのではないでしょうか」とは、同店のスタッフ。「一番人気の『1/6御坂美琴 [とある魔術の禁書目録]』(1万2000円)は、すぐに完売になりました」と、列を整理しながら忙しく話す。

また、超巨大な“剣”で、注目を集めていたのはFRP造形工房の「TUNED BLADE」。「ベルセルク」というコミックの主人公が持つ、愛刀「ドラゴン殺し」(5万8000円)の全長は、なんと2m20cm! 重さは5kg程度だが、試しに持った人もその大きさに口はあんぐり…。

「11年前から販売しており、すでに200本以上は売れています。今日も、かなり好評ですよ」とは、同社のスタッフ。高額なだけに、即買いはキビしいものの、ちょっと考えて買う人は少なからずいるのだとか。

お目当てのアイテムを買えた人や、迷った人、買うより撮影に没頭した人など、それぞれの楽しみ方を満喫した来場者たち。年々、参加者も増えていることもあり、次回のワンフェスは、より一層賑わいそうだ。メジャー作品から、マニアックなものまで、様々なアイテムが展示・販売されているので、未体験の人は、来年足を運んでみては? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報