【開国博通信Vol.86】日曜夜のベイサイドエリアをひとり散歩 

停泊中の船をながめるだけでもあきない!
  • 停泊中の船をながめるだけでもあきない!

7/26、日曜夜のクローズ前の開国博ベイサイドエリアをふらっと歩いてみた。

世間の学生、一部の社会人は夏休みですが、次の日の予定が気になる人が多いのか、やっぱり日曜日の夜はちょっと落ち着いた雰囲気。日中の猛暑はもうすっかり落ち着いて海風が心地よい。ゆっくりぼーっとしたいな、という人にはベイサイドエリアのお散歩は案外よいかもしれない。無数のカップルの存在に耐えられれば。。。いや〜、やっぱり横浜!みなとみらい!夜景!このシチュエーションでカップルが多いのは当然か。はじまりの森で静かに眠っているようなラ・マシンをみるもよし、トゥモローパークでアースバルーンを楽しむもよし。でもその先の新港埠頭にもぜひ行ってほしい! 黒船をはじめさまざまなゴージャスな船が停泊しているエリアです。ここではカップルはもちろんのこと、ちょっと物思いにふけっている人、釣りをしている人(釣れるのかな?)、夜景写真を撮影している人、ジョギングをしている人などなどさまざまでこれもまたおもしろい。

友人や家族、彼or彼女と楽しむ以外にも、ひとり散歩もまたステキな発見があるはずです【横浜ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報