105円、525円均一も!「そごう心斎橋本店」閉店セールのスゴイ内容

“閉店売りつくし”と大きく書かれた「そごう心斎橋本店」
  • “閉店売りつくし”と大きく書かれた「そごう心斎橋本店」

今夏、「そごう心斎橋本店」が惜しまれながらも幕を下ろすことになった。だが、しんみりしているどころか、現在店内は“閉店売りつくしセール”で大にぎわいだ。

いよいよラストスパートとなる7/ 28(火)〜8/10(月)のセール第4弾では、均一セールが見どころ。105円、525円、1050円などの均一料金で、食品も衣料品も超激安で登場する。

食料品では百貨店ならではの新鮮な野菜や調味料、お菓子、手土産にいいスイーツなどが激安に。例えば、長野県産などのレタスやポコロコのトルティーヤチップスなどが105円均一に。七條甘春堂の徳用せんべいやトワイニングの紅茶(200g)などは525円均一。1050円均一ではファクトリーシンの「Shinのまごころーる白桃」(1本)や熊本県産黒毛和牛「和王」ロース(100g)、山梨県産などの種なしピオーネなどが登場する。

もちろん衣料雑貨も超激安! ハンドバッグや涼感枕などが3150円均一、女性用のプレタ浴衣が5250円均一など買い換えることが少ない高値の商品のまとめ買いだってできちゃう。

「長年のご愛顧に感謝して、全館で閉店売りつくしを開催中です。定期的に入替を行い、最後までバラエティ豊かな商品をそろえ、ご来店をお待ちしています」とは、広報の井上恵理子さん。ほかにもジュエリーや紳士用スーツなどいろいろな品が均一料金で登場。均一セールは8/10(月)までだが、閉店セールは8/31(月)まで。高品質な百貨店の商品を激安で手に入れるまたとないチャンスに、ぜひ足を運んでみてはいかが?【詳細は関西ウォーカー7/21発売号に掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報