タロウ、セブン…激売れ“ウルトラマンアイス”とは

会場ではウルトラマンたちに見守られながらアイスを食べられる!ファンにはたまらない瞬間だ
  • 会場ではウルトラマンたちに見守られながらアイスを食べられる!ファンにはたまらない瞬間だ

連日家族連れなどでにぎわっている東京・池袋のサンシャインシティで開催中の「ウルトラマンフェスティバル2009」。この会場でしか食べられない“ウルトラマンコラボ”のアイスクリームが来場者から人気になっている。

同商品は、なんと名前がウルトラヒーローたち。「タロウ」や「セブン」、「ゾフィー」など人気のキャラクター6種類がそろう、ファン必見のアイスクリームに仕上がっているのだ。

コラボしたアイスクリームは、4月に都内1号店を出店した「マーベラスクリーム」。それぞれの姿やキャラクターをイメージして作られたメニューは、「タロウ」がストロベリーベースにキャラメルなどが入った“甘め”のアイス、「セブン」はミルクチョコレートアイスベースのチョコケーキのようなアイスなど、“ウルフェス”でしか食べられない個性豊かなラインナップだ。

「円谷プロさんから名前をいただいたアイスはうちが初めて。おかげさまで予想をはるかに超える人気をいただき、平日は予想の2倍の売上というヒットぶりでした」と話すのは同店広報。

ケーキのような豪華なトッピングが魅力のアイスは子供や家族連れに人気だが、意外にも“ウルトラマンフリーク”の男性にもウケているそう。

「ネーミングのおもしろさもありますが、メニューは全てうちのオリジナルメニュー。世界中でここでしか食べられません!」(同広報)。

同店は、ステージイベントや展示も充実している“ウルフェス”が終了する8/31(月)までの期間限定。味で選ぶか、好きなキャラの名前がついたアイスを食べるか迷ってしまいそうだが、会場に行ったらぜひ食べておきたい一品だ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報