『G.I.ジョー』プレミアでイ・ビョンホンに大歓声!

『G.I.ジョー』のメンバーが来日し、ららぽーと豊洲でジャパンプレミアを開催
  • 『G.I.ジョー』のメンバーが来日し、ららぽーと豊洲でジャパンプレミアを開催

ハイパー・アクション『G.I.ジョー』(8月7日公開)のジャパンプレミアが、7月27日にアーバンドック ららぽーと豊洲にて開催。チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、マーロン・ウェイアンズ、レイチェル・ニコルズ、スティーブン・ソマーズ監督ら豪華キャストとスタッフが揃って来日した。

あいにくの悪天候だったが、ゲストがレッドカーペットを歩く数十分間だけ奇跡的に雨が止み、沿道に並ぶファンに笑顔を振りまいていたチャニングたち。

その後、舞台挨拶のステージに登壇すると、また雨が! チャニングが「みなさん、雨の中、待ってくれてありがとう!」と言うと、シエナも「雨の日、ごめんなさい!」とギャラリーに声をかけた。

ひときわ歓声が大きかったのは、やはり韓流スターのイ・ビョンホン。「コンニチハ! イ・ビョンホンです」と日本語でアピール。彼にとって本作は、記念すべきハリウッドデビュー作となった。

「G.I.ジョー」とは、史上最強の国際機密部隊のことで、悪の集団“コブラ”と、陸・海・空をまたにかけた超刺激的なバトルを繰り広げていく。「ハムナプトラ」のスティーブン・ソマーズ監督と「トランスフォーマー」のスタッフが手がけた本作は、ド派手なアクションのオンパレードに度肝を抜かれる快作となった。いよいよ8月7日に公開されるので、ぜひ本作を見て、うだるような暑さを吹き飛ばそう。【Movie Walker/山崎伸子】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報