もはや調理器具!?“回すだけ”でお餅が作れるクッキングトイ登場

約10分ハンドルをまわすだけでできあがり!「つきたておもち くるりんもっちー」
  • 約10分ハンドルをまわすだけでできあがり!「つきたておもち くるりんもっちー」

日本おもちゃ大賞のトレンディ・トイ部門で「生キャラメルポット」が大賞を受賞するなど、大ブレイク中の“クッキングトイ”。そんな中、またまた気になるアイテムが登場する。9/17(木)にセガトイズより発売される「つきたておもち くるりんもっちー」(3990円)だ。

この商品は同社の“くるりんシリーズ” の第2弾。昨年発売した「くるりんアイスクリン」は、シリーズ累計11万台を売上げる大ヒットに。子供が遊ぶだけではなく、なんと実際の飲食店でも利用されるなど、“調理器具”として使用できる本格感が話題となった。

今回はその第2弾とあって、開発部では「みんなが好きなもの、アイスクリームのように手軽にオリジナルの味が作れるもの、そして何よりも作るのが楽しいものを」と検討を重ねたという。そこで浮上したのが“お餅”。今までなかなか手軽にはできなかった“餅つき”が、家の中でできたら楽しいのでは?と開発が始まった。

ところが開発は思いのほか難しく“もち米1合を10分以内でお餅にする”を目標に、餅をこねる羽の形状の検証を何度もくり返した。苦心の末、やっと10分を切ることに成功。軽い力で簡単に餅が作れる自信作が完成したという。

「炊飯器で炊いたもち米がみるみるお餅になっちゃいます。なめらかなお餅で作るきなこ餅は格別! ほかにも“いちご大福”“もちパフェ”“ピザ餅”などいろいろなレシピが載ったレシピ本も付いています。おいしい本格的なつきたてお餅で、いろいろ作って食べてみてください」と開発担当者は話す。

気になる作り方は、炊飯器で炊いたもち米を「くるりんもっちー」に入れて、ハンドルを回しながら約10分程度なめらかになるまでこねるだけ。本格的なつきたてのお餅が手軽に楽しみながら作れるのだ。

各社が開発に力を入れることで、もはやお手頃&入門編の“調理器具”と化してきた感のある“クッキングトイ”。次はどんなアイテムが登場するのか楽しみだ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報