大ブレイク「ザクマニア」の次はウルトラ怪人!ゆるフィギュア「ダダマニア」発売

積んで遊べるゆるフィギュア!「ダダマニア」(1260円)
  • 積んで遊べるゆるフィギュア!「ダダマニア」(1260円)

アニメ「機動戦士ガンダム」の「量産型ザクII」をかわいくフィギュア化し、15体積んだり、ポーズをとらせて遊べることで、シリーズ20万個の大ヒットとなった新感覚“ゆるフィギュア”「ザクマニア」。今回、この“ゆるフィギュア”に新しい仲間が加わった。8/8(土)に発売される注目の新シリーズは、「ウルトラマン」第28話に登場した三面怪人“ダダ”をディフォルメした「ダダマニア」(1260円)だ。

現在東京・池袋で開催中の「ウルトラマンフェスティバル2009」や、ウルトラヒーローをモチーフとした缶のデザインが人気を集めている「復刻堂 ウルトラサイダー」など、“ウルトラマン関連”のイベントやグッズの人気が急上昇しているが、なぜヒーローである“ウルトラマン”ではなく、ちょっと地味な“ウルトラ怪人”を取り上げたのだろうか?

「このシリーズのキャラクター選定ポイントは“わらわらいて楽しく、思わず笑みがこぼれてしまう”ことに主眼をおいています。加えて、商品名のとおり“マニア”的要素も加えられることも大切だと考えています。…実は、本シリーズの開始当初から“ダダ”はラインアップ候補に入っていたんですよ」(開発担当者)

なるほど。主人公ではないフィギュアを作ることで“マニア心”を刺激しているというのが、ヒットのヒミツなのかも。この商品、15体セットのうち1体はシークレットのキャラクター入り。たくさんいるフィギュアたちをピラミッドやトーテムポール、相撲大会風にして遊ぶと、そのあまりのバカバカしさに思わずニヤけてしまう。

「結構、シュールでしょ? 単体だとかなり不気味でちびっ子だと泣いちゃうかもしれません。でも、ここまでバカバカしさを表現すると、かえって愛らしくなってきませんか?(笑) 頭も左右に動かせる仕様なので、細かいニュアンスも出せるので、ぜひ15人を、とことんイジってあげてくださいね!」(同担当者)

恐ろしい怪人が思わずかわいく見えてしまう「ダダマニア」。あなたなら、どんなポーズをさせてみたい?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報