グルメ

あの“男前豆腐”がオムライスに!関西の異色コラボメニューとは

関西ウォーカー 2009年7月30日 12時32分 配信

すべての写真を見る(2件)
「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」など、個性的な豆腐で全国的に人気の「男前豆腐」が、なんとオムライスの専門店「ポムの樹」とコラボし、異色のメニューを出したという。

気になるメニューの名前は、「男前豆腐オムライス」。「明太子 男前豆腐オムライス」(SSサイズ・880円)や、「ちりめん山椒とじゅん菜の男前豆腐オムライス」(SSサイズ・880円)など、メニューは計5種類で、関西地区の「ポムの樹」でしか食べられない、超レアなオムライスなのだ。

「さっぱりした美味しい豆腐オムライスを作りたい!」という思いから、男前豆腐とのコラボを考えたというのは「ポムの樹」。すでに販売終了となっている、幻の豆腐「お嬢」を使用し、新食感の豆腐ソースをみごと完成させた。オムライスの上にた〜っぷりかかった、豆腐ソースは、ワサビ醤油を好みでかけると、一層“豆腐の旨味”がわかる。ちなみに、販売は8/31(月)までの限定だ。

また、回転寿司の「スシロー」では、ロールケーキで有名な「8b DOLCE」とコラボした「スシロールセット」(280円)が登場。ふわふわクリームが特徴の8bロールをもとに開発された新ロールケーキで、添えられたバニラアイスもかなりウマい!

寿司店とスイーツという、かなり珍しいコラボメニューだが、大阪で話題のロールケーキだけあって人気は相当のもの。数量限定ということもあり、ますます話題になりそうだ。

異色にも思えるメニューが目立つが、それも“関西ならでは”の魅力。これからは、“ご当地コラボメニュー”が一層活性化するかも!? 【詳細は関西ウォーカー7/21発売号に掲載】

おすすめ情報