ジョニデ続投の『パイレーツ4』、来春から撮影開始!

「おわかり?」
  • 「おわかり?」

“マイナー映画のクセのある役者”というイメージの強かったジョニー・デップを、誰からも愛される“世界のジョニデ”の地位に押し上げた「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4弾の製作が、来春から開始されると伝えられている。

サンディエゴで行われたコミコンでウォルト・ディズニー・スタジオの社長が明らかにしたところでは、「シリーズ第4弾の撮影は、来年の4月か5月から開始し、予定では2011年の公開をめざしています。この作品は、これ以上スケールアップのしようがないほど、大規模で複雑になりすぎました。満足いくレベルまでいったので、次回作は、スケールダウンが望ましいと考えています」「(ジョニデ扮する)ジャック・スパロウ船長のキャラクターや生い立ちなどにストーリーをフォーカスして、新たな三部作の第1弾にできればと思っている」そうだ。

これらの手法は、これまでにも「バットマン」、「X-メン」シリーズでも大成功を収めており、ジョニデの続投なら本作での成功も間違いなし! ただ、オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイの続投はほぼなさそうで、一部のファンをガッカリさせている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報