加護亜依が「テレビでてない」不安感でモヤモヤ!?

“モヤモヤ”は友だちと話すことで解消される!と話した
  • “モヤモヤ”は友だちと話すことで解消される!と話した

7/30、元モーニング娘。の加護亜依さんが東京・新宿アルタ前のステーションスクエアに登場。7/31(金)に開設される電話相談窓口「東京都若者総合相談(・3・)/若ナビ」のオープニングイベントに出席した。

同事業は、人間関係の悩みや心理的な不安・孤独などの“モヤモヤ”を相談できる東京都の若者向け窓口。イベントに出席した加護さんは自身の“モヤモヤ”について「最近テレビに出ていなくて…」と不安を告白。しかし「(モヤモヤを解消するために)甘いものを食べたり、料理を作って解消しています。友だちと話すのもいいですね」と自身なりの解決策を披露した。

現在、映画の撮影などで多忙な毎日を送っている加護さんだが、新しいことにも挑戦しているそう。「6/24に発売したシングルでは初めて作詞をして、すごく難しかった。あとこの前は宝くじを買いました! まだ結果を見てないけど、ハズれたかな?」と笑顔で話した。

当日は気温35度を超える暑さも、加護さんは元気いっぱい。会場に飾られた大きな加護さんのパネルに「デカいですよね。見たときにびっくりしちゃいました」とはにかみ、「暑くないですか?」と通行人に話しかけるなど、明るい表情を見せた。

最後は「誰にも言えないことがあれば(東京都若者総合相談に)電話して下さい。私も相談に答えられる人になるように、イメージキャラクターとしてがんばります」としっかりと事業をアピール。大人っぽくなった一面を見せつつも、途中言葉につまり「噛んじゃった!」とかわいらしくおどけるシーンもあった。

「東京都若者総合相談」は月曜日から土曜日の11:00から20:00まで開催。18歳以上であれば相談料なしでプロが悩みに答えてくれる。【東京ウォーカー】

東京都若者総合相談(・3・)/若ナビ:03-3267-0808

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報