三児の母サラ・ジェシカ、夫マシューと別居

“子が”かすがい?
  • “子が”かすがい?

双子の家族が増え、幸せの絶頂と思われていたサラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・ブロデリックに別居報道が流れ、周囲を驚かせている。

結婚して12年になるふたりには、マシューの浮気問題で離婚説も流れたが、先月、代理母が双子の女の子を出産して噂を一蹴。6歳の息子とともに3人の子供の親としてスタートを切るはずだった。

しかし関係者がルック誌に語ったところによれば、「サラはマンハッタンが大好きですが、子供が3人になったので、狭くて慌しい街で子供たちを育てたくないのです。既にブルックリンに9部屋もある家を購入しているので、そこで、子供たちをのびのびと安全に育てたいと考えているようです。一方のマシューは、ブロードウェイの舞台に出演したり、オフ・ブロードウェイの舞台出演の交渉中でもあるため、出演が決まれば、ほぼ毎日そこに通うことになります。今のマンションはとても近いので、マンハッタンに住むのが一番いいと考えており、どうしても譲れなかったようです」「誰もが驚く選択ですが、ふたりにとってはベストな結論だった」のだそう。

しかし、ブルックリンからマンハッタンまでタクシーで飛ばせば30分くらいの距離。渋滞もありえるが、3人の子供たちと愛妻から離れて暮らす理由としては、かなり不自然なのも事実。また離婚説が浮上しそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報