am/pmが日本三大中華街とコラボして“コンビニ本格中華”を開発

横浜大飯店とコラボした「四川風麻婆茄子炒飯」(470円) ※この商品は8/11(火)発売
  • 横浜大飯店とコラボした「四川風麻婆茄子炒飯」(470円) ※この商品は8/11(火)発売

日本三大中華街と言われる横浜、神戸、長崎にある中華料理店の味が、この夏はなんと、コンビニで味わえる! am/pmが各中華街の名店とコラボしたメニューをそろえた「am/pm中華祭」を8/4(火)からスタートするのだ。

実はこの企画は昨年2月と8月に実施され、横浜中華街の人気店「横浜大飯店」が監修した本格中華料理が予想以上の人気を得た。

am/pm広報によると「8月には、とれたてキッチンの『油淋鶏&五目炒飯』がカテゴリー売上1位になるなど、監修商品が各カテゴリーの売上上位に名を連ねました。また、とれたて膳(お弁当)の『ピリ辛海老炒飯』はその後、定番商品としてしばらく発売したほどです」という好評ぶりだったという。これを受けて今年は神戸、長崎の店も加えてさらにパワーアップして行うのだ。

横浜中華街代表には昨年に引き続き、善隣門角に立ち、気軽に本格中華を味わえると人気の「横浜大飯店」。神戸南京町代表にはあっさりした味わいが人気の本格広東料理店「青龍(チェンロン)」。 そして長崎新地中華街代表はちゃんぽんの名店「江山楼」という、いずれも実力店ばかり。

「横浜大飯店」とのコラボは酸味と辛味が絶妙なタレを、細めの麺と和えて食べる「酸辣(スーラー)和えそば」(385円)など全10品が。「青龍」とのコラボは油淋鶏にピリ辛のチリソースをかけた「油淋鶏弁当」(480円)など全2品。「江山楼」とのコラボは酢醤油と胡麻だれの2つのスープを細麺に絡めて食べる「棒々鶏涼麺」(498円)など全3品が登場。地域限定商品を含み、トータルで15品を展開する。

「各店のシェフに調理指導をいただき、何度も試作を繰り返し、本格中華の美味しさを再現することができました」とam/pm広報。「am/pm中華祭」は8/4(火)から開催。本格中華で食欲を満たして、暑い夏を乗り切ろう。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報