とうもろこし1本分の食物繊維が入った「十六茶」登場

こちらもノンカフェイン!とうもろこしがふんわり甘くて香ばしい
  • こちらもノンカフェイン!とうもろこしがふんわり甘くて香ばしい

8/11(火)、「アサヒ 十六茶」から“とうもろこし1本分の食物繊維”を配合したブレンド茶が登場する。それは、「アサヒ 十六茶 とうもろこしブレンド PET490ml」(147円)だ。

健康のため、食事に気をつけているようでも不足しがちな食物繊維…。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2005年版)」で定められている1日に必要な食物繊維の目安量は約17〜20gだが、同省の「平成19年国民健康・栄養調査」によると、日本人の食物繊維の1日平均摂取量は約14g。毎日約3〜6g程度不足している計算になる。

そこで同社は、東洋の健康発想に基づいた厳選十六素材のブレンド茶「アサヒ 十六茶」に、とうもろこし1本分の食物繊維を約7.35g配合。ブレンドしたとうもろこしは、深煎りしたものと、粗挽きしたものの2種類を使用しており、とうもろこしの香ばしい“香り”と“甘み”も楽しめる。

「とうもろこしの“ふんわり香ばしい”素材のおいしさが生きた、カラダの中からすっきり健やかにしてくれる健康茶です」と話すのは、広報部の岡登さん。

自分の健康が気になる30代男性を中心にした幅広い層がターゲットということもあり、お茶1本で1日の食物繊維を補える“手軽さ”に注目が集まりそうだ。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報