受付開始2日で定員超え!東京マラソンに応募者殺到

ランナー応募開始から2日間で定員数を超えた「東京マラソン2010」
  • ランナー応募開始から2日間で定員数を超えた「東京マラソン2010」

前回、3万人という「マラソン」の定員に22万人以上が応募し、その人気ぶりが話題となった「東京マラソン」。「東京マラソン2010」のランナー申し込みが8/1から始まったが、開始2日間で4万3000人以上(マラソン)が応募し、早くも定員を突破する人気ぶりとなっている。

前回までの人気を受け、「マラソン」の定員数を、3万人から3万2000人に増やし、「10km」を3000人にした今回の「東京マラソン2010」だが、“焼け石に水”状態の熱狂ぶり。8/2現在、定員3万2000人の「マラソン」には、4万3000人以上が、定員3000人の「10km」には、約4000人の申込者数があるという。

「8/1を待ち構えていたように、開始早々応募が殺到しました」とは、東京マラソン事務局の広報。「前回までとは異なり、申し込み期間が2か月間から1か月間に短縮されましたが、多くの方が申込んでくれるのはうれしい限りです」と、予想通りのスタートダッシュに冷静な対応だ。

今や、フィニッシュするより、スタートラインに立つことの方が難しい(?)ようだが、幸運のランナーになれることを信じて、興味のある人は応募してみては? 応募受付は8/31(月)必着分まで。抽選なので、今からでも遅くはないぞ! 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報