リカちゃんファミリーが新ドラマ挑戦!?ママの萌えキャラぶりに注目!

おなじみリカちゃんが分かりやすくサービスを解説
  • おなじみリカちゃんが分かりやすくサービスを解説

この夏、あの「リカちゃんファミリー」が、そのキャラクターとはおおよそ対極にありそうなものをテーマに、ドラマに挑んでいる。そしてそのドラマ、実に微笑ましい。

舞台は、NTTPCコミュニケーションズのドメイン取得サービス「名づけてねっと」内にて8月4日に立ち上がった「リカちゃんスペシャルサイト」。ドラマ仕立てのムービーで、同社の新サービスである低価格レンタルサーバーを紹介するというサイトだが、これがなかなかどうして面白い。

注目すべきは“ネットは任せて!”的なリカちゃんと“正直さっぱり”なリカちゃんママの、コントのような掛け合い。特にママの意外(!?)な“萌え”キャラぶりだ。

「レンタルサーバーって知ってる?」と問いかけるリカちゃんに対し、「ビアサーバー」や「鯖」を思い浮かべるママ。「ブログ」と聞いて、なぜか風呂に入る用意をするママ。「サブドメインを〜〜」「ドラッグ&ドロップで〜〜」と専門用語を連発するリカちゃんに「リカって“イマドキの子”ね」と関心したり、ブログのデザインについて「“スタイリッシュなの”がいいわ」と発言したりと、若干言葉のチョイスが古いママ。挙句の果てには、ブログタイトルについて「『リカママ日記』はどう?」と提案し、「それはどうかと思うわ」とリカちゃんに一刀両断されるなど、実にかわいらしく、なんとも萌える。

もちろん他のキャラクターも負けていない。リカちゃんパパと双子の妹「ミキちゃん&マキちゃん」も登場し、ファミリー勢揃いでいっそう華やかになったところで、なぜか突然クイズ番組スタートするのだが、ここでミキちゃん・マキちゃんが、おおよそ4歳とは思えないWebの知識を披露したり、リカちゃんパパがクライマックスの「ファイナルアンサー」でママの心を改めてガッチリ鷲掴んだりと、各々がその魅力を披露してくれている。

と、見どころ満載のドラマムービーだが、ここで紹介したのは、まだまだほんの一部。なにしろこの動画、80年代風のオリジナルソングをリカちゃんが熱唱するオープニングから、6チャプターに渡ってサービスを紹介するドラマムービーまで、合計20分弱の長丁場なのだ。これで飽きないのは、さすがは国民的人気キャラクターというところか。

ちなみに、前述のオープニングソング、なぜかちょっと病みつきになる。ぜひ一度聴いてみてほしい。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報