開港150周年で商店街もアツイ!“横浜開港150円商店街”に注目

「150円商店街開催中」ののぼりが目印!
  • 「150円商店街開催中」ののぼりが目印!

開国博Y150を中心に盛り上がっている横浜では、商店街もお祭り騒ぎ。市内の100を超える商店街で、150円商品など目玉商品を販売するイベント“横浜開港150円商店街”が、2010年の2月までに5回開催されるのだ。

6/13に行われた第1回は、4月に試験的に先行開催し注目を浴びた鶴見の商店街“レアールつくの”でも大盛況。生ビール1杯150円、マフィン2個150円、文房具15%OFFなど、この日限りの特別価格の商品が、各店舗の店頭にズラリと並んだ。つくの商店街の理事長・高橋さんは「150円商店街をきっかけに、横浜市の商店街が活性化されるとうれしい」と意気込み十分だ。

第2回は今週末8/8(土)の開催。夏休み期間でもあり、第1回を超える盛り上がりが予想される。ライブ演奏など、商店街ごとにさまざまなイベントも行われる。150円商品、15%OFFなど激安商品を見つけに、商店街に遊びに行ってみよう!【横浜ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報